北見隆 作品集 「本の国のアリス ・存在しない書物を求めて・ 」


北見隆さんの作品集です。
本そのものを作品化した「ブックアート」シリーズをまとめた本で、タイトルは「本の国のアリス」です。

9月にアトリエサード社より刊行されました。
サイズ A5判/ページ数 63p/高さ 22cm
価格 2,970円(税込)

chirosukeの感想は・・・
本そのものが、「アリス」の物語を表現していて素晴らしいです。
アリスやウサギやトカゲのビル等が、北見先生ならではのデフォルメされた不思議なイメージでぐっときます。

広がったスカートから出た超細い脚が、chirosukeは好きです。
どこを観ているかわからない謎めいた瞳の少女が、chirosukeは好きです。
鋭角的に折れ曲がった体躯でポーズをとるアリスが、chirosukeは好きです。
chirosukeの大好きがいっぱいの作品集です。

一番嬉しかったのは、chirosukeがリトグラフを持っている「樹上のティーパーティー」(2009年)の原画が掲載されていたこと・・・!
chirosukeがひとめぼれしてがんばって身請けしたリトグラフです。
(リトグラフ「樹上のティーパーティー」については、2012年1月8日のブログをみてね)

他にchirosukeが気にいった作品は「惑星遊戯」(2003年)、「赤頭巾ちゃん」(2016年)です。
これはぜひ実物を観てみたいなぁ。

本の形をした「ブックアート」はとても不思議で、本そのものが物語なんだなぁと思いました。
コンパクトなサイズの作品集ですが内容はとても素敵です。
アリス好きにはたまらない本であります。

広告

メルスリーセット 2017年9月


chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。

8回目です。
今回はブラックを基調にしたシックなセットです。
モチーフやリボンも黒で渋いです。
黒ってそれだけでアンティークな雰囲気がありますね。

持ち手のついた籐カゴも素敵です。
白い染花がひっそり咲いているみたい。
マスキングテープもアンティーク調です。
蝶々のクリップは何気にリアル・・・。
撮影後レースの下に隠れてもらいました。

メルスリーと一緒にchirosukeのところに深い秋が届きました。
いつも素敵なメルスリーをありがとうです。

Tea house Sima 金子國義先生の「アリス紅茶缶」


chirosukeが大好きな画家、金子國義先生の「アリス紅茶缶」ができました。

愛知県小牧市にある紅茶専門店「Tea house Sima」と金子先生とのコラボです。
予約してから1か月くらい待って届きました。

http://teahousesima.ocnk.net/

金子先生が描いたアリスちゃんがかわい過ぎです。
chirosukeは紅茶缶がほしくて、お約束のパケ買いであります。
紅茶缶は2種類あって、それぞれフレーバーの違うティーバッグが10個入りです。

・身請け額 1,900円(税込)

紅茶専門店なので中身にも期待しちゃいます。

・アリス
~台湾茶・東方美人茶をベースにストロベリーの香りとローズ、コーンフラワーのブレンドティー~

・ガーデン
~ダージリンのファーストフラッシュをベースにマスカット・ベルガモットの香りをのせました。~

どちらも素敵な紅茶缶で、蓋の上には金子先生のサインがプリントされています。
きちんとコラボされたものなので、金子先生の絵のイメージが大切にされていると思いました。
これからも素敵なコラボを期待したいと思います。

第23回 北見隆 絵画展 「海からの使者」


chirosukeの大好きな画家のひとり、北見 隆さんの個展「海からの使者」を観に行ってまいりました。

期間:2017年9月28日(木)~10月4日(水)
時間:10:00~20:00 (最終日16:30まで)
場所:東武百貨店 池袋店 6F 1番地 アートギャラリー
入場無料

北見先生の絵は謎がいっぱいでchirosukeは大好きです。
東武池袋のアートギャラリーでの個展は今までも何度か観に行きました。
数年前には版画を身請けしました。
(版画「樹上のティーパーティー」については2012年1月8日のブログをみてね)

今回も原画、版画、オブジェ等の作品が展示されていました。
人魚やお魚、海に因んだ作品が多かったです。
北見先生の描く少女はちょっと虚ろな瞳で無表情みたいなのですが、瞳の奥が謎めいていて素敵です。
アリスのイメージでとっても良いです。

chirosukeの大好きな雰囲気の作品が多くとても楽しめました。
本物を間近で観られるのは、ギャラリーならではですね~。
偶然、北見先生も居られましたがchirosuke、声をかけることができませんでした。
先生をチラ見できて良かったです。

chirosukeが特に気に入ったのが、森の中に小鹿を抱いて佇む赤頭巾の絵です。
すごく好きだなぁ。
でも大きい作品で身請け額80万円超え・・・!
ゼロがひとつ多くてとても無理!
涙目ですが、しっかり観ておきましょう。

リニューアルされたアートギャラリーは以前の美術画廊より少し狭かったです。
作品数も少なかったですが、「謎とポエジー」に溢れた素敵な世界でした。
北見先生の作品を観ることができて、嬉しいchirosukeでありました。

マザーハウスの「ウォッシュ ジュート トート」


chirosukeは「マザーハウス」のトートバッグを身請けしました。

先日とある店舗の店頭で見かけて、ディスプレイしていたバッグに心が揺れました。
普段荷物の多いchirosukeは大きめのトートーバッグを探していたんですが、きれいな深い赤「クリムゾン」が売り切れでした。
他店舗でも無いと言われ一旦諦めたchirosukeです。
(グレーとダークインディゴは在庫ありでした。)

ご縁が無かったのかなあと思っていたら、いつもウロウロしている東武百貨店池袋に店舗があることを知り行ってみました。
一回り小さいサイズではクリムゾンは有ったんですが、やはり一番大きいサイズでは完売でした。
お店の方が「お時間いただけるなら一度探してみましょうか?」と言ってくださりダメもとでお願いしていたところ、3日後まさかの入荷連絡がありchirosukeはびっくりです。

・ウォッシュ ジュート トート (クリムゾン)
 身請け額:17,280円(税込)

サイズ 縦:36cm 横:47㎝ マチ:15cm
重量:約740g
素材
外装:ジュート、牛革
内装:綿、ジュート

気に入ったバッグを身請けできて嬉しいです。
探したかいがありました。
chirosukeは後で知ったのですが、マザーハウスさんの代表は女性の方で、なかなか波乱万丈な生き方でマザーハウスを起業されたんだそうです。
TVや雑誌でも紹介されて有名な方らしいのですが、chirosukeはマザーハウス自体をまったく知りませんでした。
「途上国から世界に通用するブランドをつくる。」というコンセプトで、とても志が高い会社でした。

https://www.mother-house.jp/

そんな背景は知りませんでしたが、素敵な赤いジュートのバッグにchirosukeは心を魅かれ使いたいと思いました。
柔らかくて、使い易いバッグです。
軽くて丈夫で、サイドポケットにはペットボトルも収まるスグレものです。
どこかの途上国の職人さんが丁寧につくってくれたのですね。
大切に使いたいと思います。

「焼肉 ToRaJi」で29(肉)の日の晩御飯(2017年9月)


chirosukeは「焼肉 ToRaJi(トラジ)」で晩御飯をいただきました。
29日は肉の日なので、一部のお肉が半額になります。

http://www.ebisu-toraji.com/

ToRaJiさんには去年一度肉の日に行きました。
(2016年8月29日のブログをみてね)

7時過ぎにお店に行ったのですが数組並んでおられ、約1時間待ちました。
肉の日は時間制限90分です。

今回のディナータイムは、名物ダイヤモンドcut カルビ・ハラミ・ロース(もも) & 生ビールが半額になり、「優待券」プレゼントがあります。
お肉はそれぞれ1,680円⇒840円(税込)になります。

お友達と2人で行きましたが、三種類を全部いただきました。
めちゃおいしいお肉でした~。
何でこんなに柔らかくておいしいんでしょう・・。
どのお肉もおいしいですが、chirosukeはやっぱりカルビが一番おいしいと思いました。

次回の肉の日はカルビだけいっぱい食べようよ~とお友達と確認し合いましたが、他のお肉も捨てがたいおいしさであります。

アラカルトで注文したのは、トラジサラダ、キムチ、サンチュ、ワカメスープです。
サンチュは野菜の盛り合わせという感じでした。

・4代目トラジサラダ 700円
・トラジキムチ 580円
・ワカメスープ 600円
・彩りサンチュ 700円
※すべて税込

最後は「ToRaJiアイス」もいただきました。
「焼肉 ToRaJi」さん、今回もchirosukeはお腹一杯になりました。
また今度、肉の日に来たいと思います。(普段はなかなか行けないです・・・)
おいしいお肉、ごちそうさまでした

ロクシタンの公式通販限定「5DAYS限定ファイブハーブズ ディープダメージケアバリュアブル〈2017 AUTUMN 〉」


chirosukeはロクシタンの公式通販限定の「ファイブハーブズ ディープダメージケアバリュアブル」ヘアケアキットを予約しました。

5日間だけのお得なヘアケアキットです。
・予約期間:9月13日(水)~9月19日(火)
・販売期間:9月20日(水)~9月24日(日)

chirosukeが選んだのは「ファイブハーブス ディープダメージケア」のシリーズです。

身請け額:14,500円(税別)

・ファイブハーブス ディープダメージケアシャンプー 500mL(現品)×2
・ファイブハーブス ディープダメージケアコンディショナー 500mL(現品)×2

単品で身請けするとシャンプーがひとつ3,600円、コンディショナーがひとつ4,200円です。
通常でもシャンプー&コンディショナーのキットは少しお安くなるし、サシェとミニトートーバッグはプレゼントと考えると、お得感はまあまあと言ったところだと思います。

商品にはヘアケアキット+ミニトートバッグとトラベルセット(サシェ)が付くのですが、予約限定でバスタオル(先着)のプレゼントがあったので・・・。
chirosukeのお約束、バスタオルプレゼントは全力であります。

・セゾンバスタオル ラベンダー
素材:コットン
サイズ:60㎝×120㎝

トラベルセット(サシェ5種類)です。

・プレオイル×2
・化粧水×2
・アイバーム×2
・ボディミルク×2
・ボディクリーム×2

ディヴァインシリーズのスキンケアサシェなので、これからの季節はちょっと嬉しいかな。
ミニボトルよりサシェの方が旅行には便利ですね。
  
・ハンドクリーム柄ボンディングトート
サイズ(約) 縦:15㎝ 横:25㎝ マチ:8㎝

ロクシタンのミニトートバッグ、確かにかわいいんですがいつ使うのか・・・です。
いろんなキャンペーンをやっているので、通販と店頭で重複することもあり、ミニバッグが結構溜まってきています。
(本当にいつ使うつもりだ・・・chirosukeよ!)
ふわふわしてかわいいミニトートーだからマルです。

ディープダメージケアのシャンプー&コンディショナーもchirosukeの髪質に合っているようで良い感じです。
クリームタイプで泡立ちは控えめですが、しっとりさっぱり洗いあがります。
香りも控えめでいい感じです。
夏場はピュアフレッシュネス、普段はラディアンス、エンリッチと使ってきましたがディープダメージケアが今のところchirosukeの髪にはびったりです。
そして何より嬉しいバスタオルでありました。

安村果樹園の果物をいただきました(2017年9月)


お友達のNさんから、奈良の安村果樹園さんのぶどうと梨を送っていただきました。

去年送っていただいた果物もおいしかったです。
(去年の安村果樹園の果物については2016年9月17日のブログをみてね)

「安村果樹園」は法隆寺で有名な、奈良・斑鳩(いかるが)にあります。
珍しい品種のぶどう等を栽培されていて、地元では結構有名だそうです。

今年の詰め合わせも、とても大きい梨と珍しいぶどうです。
梨は大きくて甘いです。
みずみずしくてとてもおいしいです!

ぶどうは「クィーンニーナ」と「ロザリオビアンコ」です。
chirosukeは「クィーンニーナ」は初めていただきました。
どっちのぶどうもとてもおいしかったです。

普段なかなか身請けすることのない高級フルーツ、珍しいぶどうと梨おいしかったです。
斑鳩の里から東京のchirosukeに「秋」が届きました。
Nさん、おいしい旬の果物をありがとうです。
ごちそうさまでした。

東京ディズニーシーのお土産「ステラ・ルーのシュガーキャンディ ミニスナックケース付き」


chirosukeはいつもお世話になっている美容室の美容師さんから、東京ディズニーシーのお土産をいただきました。

ダッフィーの新しいお友達「ステラ・ルーのシュガーキャンディミニスナックケース付き」であります!
めっちゃかわいいです!
chirosukeはぬいぐるみより、このスナックケースがかわいいと思う!
ステラ・ルーは今年の3月にダッフィーの新しいお友達として新登場しました。

4月頃髪を切りに行った時、美容師さんとディズニーランドの話題で盛り上がり、chirosukeが「ステラ・ルー!ステラ・ルー!」とイチオシしていたのであります。
その後ディズニーシーに行かれたそうで、chirosukeにステラ・ルーを届けてくださいました。
とても嬉しいです~!

ステラ・ルーは愛らしい耳と星のような輝く瞳をもった、ラベンダー色のうさぎの女の子です。
ダンサーになりたくて毎日踊っています。
ダンスの練習をしているところをダッフィーが見かけてお友達になったそうです。

chirosukeはダッフィーも大好きですが、このステラ・ルーの意表をついたラベンダー色に心がときめきました。
ダンサーを夢見るうさぎさんです。
トゥシューズを持っているところも健気・・・。
とてもかわいらしいお顔です。

「ステラ・ルーのシュガーキャンディミニスナックケース付き」なんですが、これはスナックケース+おやつ付きで良いじゃないか・・・。
おやつ目当てで身請けする人はまずいないでありましょう。

ケースの後ろからおやつを入れられるようになっています。
サイズは・・・
高さ:約13.7㎝ 幅:約7.7㎝ 奥行き:約7.7cm

ストラップもついています。
これ、どこに付けようかなぁ。
トランクに付けたらガチャガチャうるさいかも・・・。
(無理して何かに付ける必要はないと思うが・・・chirosukeよ!)

ミニスナックケースはグッズ扱いではなくて、あくまで「メニュー」扱いなんです。
シュガーキャンディとして、東京ディズニーシー「ケープコッド・クックオフ」「ケープコッド・コンフェクション」で販売されています。
高価な食玩だな・・・。
ミニスナックケース最高です!
ミニスナックケースはダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニのもあるそうです。

ステラ・ルーの登場で、ダッフィーの以前からのお友達ジェラトーニの存在がますます希薄に・・・。
chirosuke、余計な心配であります。
本物のステラ・ルーに会いにディズニーシーに行きたくなったchirosukeであります。
(本物って何だ?本物って・・・chirosukeよ!)

素敵なステラ・ルーのミニスナックケース、ありがとうでした!

「星果庵」の金平糖をいただきました


chirosukeは関西のお友達から「星果庵」の金平糖をいただきました。

「星果庵」さんの”コンフェイト”シリーズです。
金平糖(こんぺいとう)はポルトガル語で砂糖菓子を意味する「confeito」に由来しているそうです。

http://www.muran.co.jp/naniwa/konkeito.html

この金平糖、パッケージがかわいいです!
レトロな雰囲気の手のひらサイズのアルミ缶に入っていて、缶大好きchirosukeはとても嬉しいです。
綿貫宏介さんデザインの缶です。
本高砂屋のお菓子の缶のデザインもされている方ですね。
エコルセとかマンデルチーゲルとか、懐かしいです。

象形文字みたいな不思議なデザインです。
ピンクの缶には「コンフェイト」って書いてある~!

中の金平糖は直径5mmに満たないくらいの小粒です。
愛らしい星型の金平糖は、つくるのがとても難しく時間がかかると聞いたことがあります。
甘くてかわいくて、とてもおいしいお菓子です。

・星果庵 カラフルの金平糖(缶入)
色とりどりの金平糖は、本来の大きな釜ではなく小さな釜で製造することで金平糖の角(凸凹)が少なく、普通の金平糖よりやや硬めに仕上がっています。舐めていると色々な味が楽しめるカラフルな金平糖です。

・星果庵 ほうじ茶の金平糖(缶入)
ほうじ茶のやわらかい香りと砂糖蜜で仕上げた上品な甘さが特徴の金平糖です。

・星果庵 抹茶の金平糖
抹茶の深い味と砂糖蜜で仕上げた上品な甘さが特徴の金平糖です。

chirosukeがいちばん気にいったのが カラフルの金平糖です。

大きい写真を撮りました。
とても美しいです。
お味もいろいろ楽しめる「カラフル」は一番人気だそうです。

夢のようなお菓子という表現がびったりです。
素敵な金平糖をありがとうでした。

前へ 過去の投稿

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。