メルスリーセット 2017年4月


chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。

6回コースの3回目です。

バラの取っ手付付きの木製引き出しは、2月の時と同じものです。
これかわいくてchirosukeも好きでした!
お店に、ふたつ並べて飾りたいというリクエストが多かったそうです。
(2月のメルスリーについては2017年3月6日のブログを見てね)

今回は新緑をイメージしたメルスリーがいろいろ入っています。
アンティークのレースやラベル。
ビーズが付いた丸いのはフェルトボールです。
グリーンのタッセルが素敵です。
フランスで染めたフランスのアンティークレースも入ってるそうです。

美しくて珍しい手芸材料が少しずつセットされて届く「メルスリーの会」はchirosukeの元気の素です。
コドモchirosukeも古いボタンやハギレをお菓子の箱に集めていました。
キャンディーの包み紙を丁寧に広げて重ねていたこともありました。
何に使うわけでも無く、ただ素敵だと思う古いものを箱に詰めて、時々取り出して広げては箱に戻す楽しみ。
chirosukeの大切な記憶です。

遠い異国の古いものも入っている大好きな「メルスリーの会」です。
来月はどんな素敵が届くのか楽しみであります。

メルスリーセット 2017年3月


chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。

6回コースの2回目です。
白い木製の箱の表はマグネットのフレームになっています。
リバティプリント等を挟んでもかわいいかも!

美しいレースやモチーフは「春の花壇」をイメージされています。
染花の薄いピンクはchirosukeの大好きな色です。
素敵なタッセルも入っていました。
黄色のブレードがとても春らしいです。
黄色って春のイメージだったのかと、改めて思いました。
菜の花の色ですね。

珍しい手芸材料が素敵な箱などに少しずつセットされる「メルスリーの会」は毎月の楽しみです。
来月もわくわくして待つことにいたしましょう~。

メルスリーセット 2017年2月


chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。

今年も2月から新しい6回コースがスタートしました。
一回目は木製の引き出しに入ったレースやリボンがたくさんです。
引き出しのバラのつまみが素敵です。
染花も毎月入ります。
ボタンシートやモチーフレースもきれいです。
シンプルだけどかわいいピンクのベルベットリボンがchirosukeのお気に入りです。

美しくて珍しい手芸材料が少しずつセットされて届く「メルスリーの会」はchirosukeの楽しみのひとつです。
美しいものやかわいいものに感動できる気持ちを確認して、「まだまだ大丈夫!」と元気になれる頒布会です。
また素敵なメルスリーがどんなアレンジで届くのかなぁ。
楽しみであります!

シルバニアファミリーのくまちゃん


chirosukeは5か月ぶりに関西に帰省しました。

先日横浜そごう美術館でドールハウス展を観に行った時、「シルバニアファミリー」の動物たちが勢揃いしているのを観ました。
(ドールハウス展については2017年1月28日のブログをみてね)

chirosukeのおうちにもシルバニアのくまちゃんが一匹だけいることを思い出し、帰省した時写真を撮ってまいりました。

茶色のくまちゃんです。
お座りして6㎝くらいでしょうか。
これはオトナchirosukeがプレゼントでもらったものです。
もう20年以上昔から持っていますが、シルバニアファミリーなのに、chirosukeのくまちゃんはずっと一人であります。
でもお友達のくまちゃんやドールたちがたくさんいるので寂しくないと思います。

久しぶりに手に取ったくまちゃんはどこも傷んではいませんでしたが、ロンパースの後ろのゴムが伸びてへろへろになっていました。
メーカーでは着せ替えなどもあるようですが、お洋服を手造りされる方も多いようです。
ゴムが気になったchirosukeでありますが・・・しばらくはこのロンパースを着ておいてね~。

ボンクラージュ10周年アニバーサリー 「木下先生のドールハウス」


自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」の10周年記念のアニバーサリーセット、木下幸子先生の感謝作品スペシャル (限定3個)のご紹介です。

chirosukeはここ数年、毎年木下先生の「ミニチュアビスクドールボックス」を身請けしてきました。
毎回素晴らしい作品で、ブログでもご紹介してまいりました。
先生がコスチューミングされたビスクドールのコレクションも増えてきて、chirosukeの関西のマンションにはかわいいドールたちがたくさんいます。

そんなchirosukeですが、今年のボンクラージュ10周年アニバーサリー 木下先生のスペシャルセットは本当にスペシャル!
限定3個、ビスクドール2体付きのドールハウスです!
しかも、先生と相談させていただけるセミオーダーです!
これはchirosuke、がんばりました。
ある程度希望をきいてもらえるなんて夢みたい!

お願いしてから数か月後、届いたドールハウスは夢のように素晴らしい作品でした!

ドールハウスは木製。
天井部分が外れます。
窓は透明なアクリル製です。
大きさはドールちゃんの身長約11㎝なので比較してみてね。

2016年11月に注文して、12月初旬にボンクラージュさんから希望を確認するメールが届きました。
それによると・・・。

・今回の作品は「ウィンドウSHOP」。
・子供服SHOP、アリスSHOP、ヴィクトリアンのSHOP等。
・外から11cmのドールがお店の中をのぞいている様子のドールハウス。
・子供服、アリスは店内にも小さなドールが入ります。
(ヴィクトリアンはアンティークSHOPで凝ったつくりのため、小さなドールは入りません)

chirosukeは悩みました。
どれも良いなぁ・・・。
アリスも好きだし、子供服もかわいいし、ヴィクトリアンも素敵。
小さなドールが入って遊べる方が良いので、アリスか子供服かなと数日悩みました。
店内の商品のカラーも希望で相談できるとのこと。
お店の建物の外装のカラーも好きな色でペイントしてもらえます。
chirosuke、なかなか選べず迷いました。

・どんなSHOPにするか(子供服・アリス・ヴィクトリアン)
・外からのぞいているドールのドレスの色
・店内の商品のカラー
・建物外装のカラー

これらを連絡することになりましたが、大きさ含めイメージがわきませんでした。
いろいろ考えて12月中旬まで引き伸ばしたchirosukeの返事は・・・。
・どんなSHOPにするか(子供服・アリス・ヴィクトリアン)
 ⇒子供服
・外からのぞいているドールのドレスの色
 ⇒ピンク
・店内の商品のカラー
 ⇒ピンク系、ブルー系などのパステルカラー
・建物外装のカラー
 ⇒これは考えてもわからず、木下先生にお任せしました。

さらにchirosuke、調子に乗って可能ならば・・・とこんなお願いもしちゃいました。
・店内にクマちゃん(おもちゃでも可)がいたら嬉しいです
・犬が好きなので、ワンちゃん(おもちゃでも可)もいたら嬉しいです。
・子供服のお店ですが、おもちゃや絵本も置いてほしいです。
・小さいドールがお休みできるベッドかゆりかごか椅子があったらいいなぁ。
(お願いし放題だな・・・chirosukeよ!)

木下先生のドールハウスは・・・
もう素晴らしすぎて嬉しくて、chirosukeは梱包を解いた時に涙がぽろぽろでてびっくり。
本当に素敵だったのでした!

丁寧な梱包をゆっくり解いて、かわいいピンク色のドールハウスが見えた時、大好きな色でchirosukeはびっくり!
こんなかわいい色のドールハウス、観たこと無いです!
ピンク色が大好きなのですごく嬉しかったです。

「子供服」の「ウィンドウSHOP」をお願いしたれど、その時は大きさ含め全体のイメージが解りませんでした。
そんななかで、沢山のお願いをしたchirosukeです。
このお願いがどれくらい先生のお手間を増やすことになるかもわからず、また先生のイメージに合っているかも不安でした。
でも、届いたドールハウスの中の小物はとても素晴らしくて、chirosukeのお願いが全て叶えられていました!

クマちゃんのぬいぐるみがあって、かわいい犬もいます!
お店にはお洋服だけでなく、おもちゃの動物や積み木や絵本もたくさん、chirosukeが大好きなピーターラビット、ケイト・グリーナウェイのマリーゴールドガーデン、ハーメルンの笛吹、そして赤ずきんちゃんがいっぱいでした!
赤ずきんのミニシアターもあります。

そして小さいドール(身長約4㎝)がお休みしているのは、素敵なゆりかご型のベッド!
木下先生は、chirosukeのお願いを全部創ってくださっていました!

このドールハウスを観ていたら、嬉しくて涙がぽろぽろ出て泣いてしまいました・・・。
chirosukeが欲しかったのはこんなドールハウスでした。

コドモchirosukeが想像していた子供部屋みたいな素敵なお店・・・。
ずっとずっと大切にしていた夢が、形になって目の前にあること。
この素敵な、世界にたったひとつのドールハウスが、chirosukeだけのものだなんて、夢みたい・・・。
想像していた以上に素敵な世界で、感激しちゃいました。

淡いピンクのドレスを着たドールもとてもかわいいです!
身長約11㎝。
グラスアイの美人さんです。
素敵なボンネットとかわいいバッグも素敵~!

ゆりかごにいるドールは約4㎝、描き目のビスクドールです。
小物は全て固定されていますが、ドールちゃんはピンで留めてあるだけです。
お店の中の好きなところに行けますし、絵本を読んだりおもちゃで遊ぶこともできますね。

ドールが2体も付いているドールハウス、素晴らしいです。
大好きが形になって、手元にあるってとても素敵なことです。
どうしてchirosukeのほしいものが解るの?と思うくらい驚きました。
木下先生がこんなに素晴らしい作品をchirosukeのために創ってくださったこと、とても嬉しく思いました。
辛いことがあっても、chirosukeの好きなものは変わらないし、大切にしたい気持ちがいっばい!

素敵な企画をしてくださったボンクラージュさんにも感謝!
木下先生、さつきちゃん、chirosukeとコドモchirosukeからありがとうです!

ボンクラージュ10周年アニバーサリー 「ハーフドールのセット」


chirosukeが毎年楽しみにしている自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」のFUKUBUKUROのご紹介です。

今年は10周年記念のアニバーサリーということで、とても豪華で素敵な企画でした。
いくつかあるセットの中でchirosukeは三つのセットをお願いしていました。

・材料の感謝セット ブルーの缶入り (限定30個)
・富野先生とコラボのハーフドールが入ったセット (限定10個)
・木下先生の感謝作品スペシャル (限定3個)

(材料のセットについてはご紹介済です。2016年12月4日のブログをみてね。)

ハーフドールのセットと木下先生のスペシャルセットは昨年11月に予約しておりました。
今年の1月末に届きました。
すごい・・・!!
豪華すぎ、かわいらしすぎです。

ビスクドール作家La Pouppeの富野先生のハーフドール、「ファンを持ったマダムさん」とボンクラージュのコラボ作品です。
これ、限定10個で発売と同時にあっという間に完売でした。
身請けできてラッキーでありました。

台座にセットされた陶器製のハーフドール、とても優しくて愛らしいお顔です。
かわいいお顔と素敵なファンです。
ドレスもとても凝っていて、お花やレース、リボン飾りが素晴らしいです。
(拡大して見てね)
ドレスはchirosukeの大好きなピンクです。
後ろ姿もロングトレーンが豪華!

ハーフドールの上部分は外すことができて、中は小物入れになってます。
外すときは、ドールの背中部分のビーズの輪っかを持ちます。

ハーフドールはティーコゼーやピンクッションになっていたり、ボンボン入れになっていたりしますね。
ボンクラージュでは9周年の時も素敵なメルスリーのハーフドールがありました。
(メルスリーハーフドールについては2015年9月23日のブログをみてね)

今回のハーフドールもとても気に入りました!
この優雅なドールの中にchirosukeは何を入れようかなぁ~。

セットに入っていたカルトナージュボックスです。
とても素敵な柄です。
生地はこうの早苗先生デザインで、クローバーさんのもの。
chirosukeも、こうの早苗先生の作品は昔から大好きです。

サイズ 幅:33㎝ 奥行:20㎝ 高さ:5㎝

chirosukeは箱好きですが、手の込んだカルトナージュボックスは特に好き。
カルトナージュ(Cartonnage)とは、フランス語で、”厚紙細工”を意味します。 
厚紙(carton)で組み立てた箱などに、紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸です。

諸説あるようですが、18世紀頃、南仏で蚕を入れる紙箱に装飾を施した物が発祥と言われているんですって。
布でアレンジされたものは、「布箱」とも言われますね。このボックスは美しいだけでなく、浅型タイプで使い勝手も良さそうです。

中にはさらに小分けのインナーボックスが2個入っていました。
蓋の転写がかわいい!
箱大好きchirosukeの、箱愛?が増幅であります。
小さなリバティプリントのピースワークでつくったピンクッションも入ってましたよ。

もうひとつはミニチュアシェルフです。
これ、手のひらに乗るくらいの大きさなんです。

両開きの扉を開けると・・・。
かわいい小物がたくさんセットされています。
ミニチュアの本や、小箱、香水瓶などすごく凝っています。
chirosukeが特に気に入ったのはトワレセットです。
ミニチュアってほんとにかわいくて大好きです。

ハーフドールだけでもすごいのに、カルトナージュボックスやミニチュア作品まで入っている、びっくりの10周年アニバーサリーセットでした。
chirosukeはかわいいものに囲まれてとっても嬉しいです。
さつきちゃん、素晴らしい作品をありがとうです。
これからも素敵なかわいいものを届けてくださいね。

メルスリーセット 2016年11月


%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc201611chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。
「メルスリーの会」11月分はラストです。

柔らかいカゴに入ったメルスリーはパープル系で暖かい雰囲気です。

グリーンのグログランリボンや、スパンコールの付いたモチーフが素敵です。
chirosukeはアンティークな雰囲気の紫の刺繍リボンが気に入りました。
染花は愛らしいスミレです。

美しくて珍しい手芸材料が少しずつセットされて届く「メルスリーの会」は毎月chirosukeに癒しを運んでくれました。
お仕事が忙しくて時間に追われていたり、疲れていたり、へこんだりしている時も、美しいものやかわいいものに感動できる気持ちが残っていることに気付かせてくれます。
「まだまだ大丈夫!」と元気になれる頒布会です。

いつも素敵なメルスリーをありがとうです。

ボンクラージュ10thアニバーサリー「材料パック」


10th%e6%9d%90%e6%96%99%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_1chirosukeがいつもお世話になっている自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんが10周年です。

毎年いろんな「Fukubukuro」を出されて、どの種類もものすごくクオリティが高くて、「いいの?」と思うくらい大盤振る舞いなんです。
今年は10周年記念ということで、アニバーサリー記念の感謝セットが「Fukubukuro」として数種類あります。
chirosukeは3種類をお願いしましたが、そのちのひとつ「材料パック」が届きました~。

10周年アニバーサリー記念 感謝セット材料パック
身請け額 5,400円 (税込)
サイズ:266×185×125H(mm) ※持ち手は含まず

このTinバスケット缶は、同じの10周年記念のコラージュフレーム「ナンシーちゃん」が入っていたピンクの缶と色違いなんです。
(ナンシーちゃんのコラージュフレーム&Tinバスケットについては、2016年8月9日のブログをみてね)

10th%e6%9d%90%e6%96%99%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af_2缶好きchirosuke、もともとかわいいバスケット缶目当てで身請けしたんですが、中身がすごすぎ!
想像していた以上に、素敵なレースやリボン、生地などがどっさり入っていてびっくりです。
今回も「ほんとうに・・・いいの?」と思いました。

ボンクラージュさんの材料バックは、ただ材料がぎっしり詰まっているだけではありません。
レースやリボン、ブレードはひとつひとつ丁寧に巻板に巻かれていたり、素敵に束ねられたりしています。
巻板も転写がされていたりかわいいんです。

レースやリボンの束ひとつひとつが、ギフトなんですよ~。
こんなに手の込んだパック、すごいと思います。
材料ひとつひとつに愛情が感じられて、chirosukeはとても温かい気持ちになれました。
お安くてお得な福袋は他でもあるでしょう。
でも、こんなにお得なのに気持ちがいっはい詰まった福袋は、めったにないと思います。

10th%e6%9d%90%e6%96%99%e3%83%90%e3%83%83%e3%82%af_3レースや生地の一部を紹介します。
この写真の何倍もの材料がた~くさん入っているんですよ。

カットクロスもたくさん入っていましたが、chirosukeが一番気に入ったのがピンク地にビクトリアン風衣装の少女が並んでいる生地です。
ケイト・グリーナウェィが描いた絵みたい!

必ず入っているはさみも凝ったデザインで素敵です。
このはさみ、小さいけどとても良く切れるし、細かいところをチョキチョキするのにぴったりなんです。
優雅なうえに優れものです。

缶だけでも素敵、中身はもっと素敵で心のこもったものでした。
限定30個の材料パック、身請けできてとても嬉しくおもいます。
素敵な「Fukubukuro」をありがとうです!

シガレットケースアレンジ アニバーサリー


%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8_4ミニチュア作家、木下幸子先生の人気作品、シガレットケースアレンジです。
シルバーカラーのシガレットケース(サイズは縦約8.5cm×横約10.5cm×高約2.0cm)の中に、小さなビスクドールとかわいい世界がいっぱい詰まっています。

chirosukeは2008年にAliceのシガレットケースアレンジを身請けしました。
身請け額に少し怯みましたが、ほんとうに素敵で素晴らしい作品なので身請けしてよかったと思います。
(Aliceのシガレットケースアレンジについては2013年4月29日のブログをみてね)

%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b82016%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab_1今回は自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの10周年アニバーサリー
で、久々のシガレットケースアレンジが5個限定で紹介されました。

chirosuke、がんばって身請けいたしました。
アニバーサリー特別価格で嬉しいです。
紹介されていたドールもシックなドレスがかわいかったんですが、ドールのドレスのお色や周りの雰囲気のお色目をセミオーダーができました。
chirosukeは大好きなピンク系でお願いしておりました。
作家さんに一から創っていただけるなんて・・・贅沢!

%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b82016%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab_21か月くらい待っていて届いたのは・・・かわいいピンクのドレスを来たドールちゃんです~。
すごくかわいいです。
開くと横幅が18㎝くらいです。
とてもかわいくて素晴らしい世界です。

ドールとドレス、帽子は虫ピンで留めてあるので外して遊べるんです。
小さいけどビスクドールです。
すごいなあ。
こんな小さい世界、どうやったらつくれるの・・・!

%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b82016%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab_5chirosukeは虫ピンをそっと外して、ドールちゃんを出してみました。

綺麗な明るいピンクのドレス、スカートのプリーツもすごく凝っています。
レースでお人形の愛らしさアップです。
こげ茶色のふわふわくるくる巻き毛に飾られた、えんじ色のシルクリボンも素敵です。
ドレスとお揃いの帽子も素敵すぎ・・・!
木下先生のつくる帽子は、それだけで飾っておきたくなるくらい凝っていて美しいです。

ドールに帽子を被せてあげて、ケースの前に立たせてみると・・・いやんかわいいっ!
お顔の向きも少しですが変えられます。
ちょっとした角度で表情がかわりますね。
chirosukeはとても嬉しくなりました。

%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b82016%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab_3シガレットケースの良い点は持って歩けることです。
お友達への自慢アイテムでありますが、失くしたら大変なのでchirosukeは持ち歩いたことはまだ無いです・・・。
先日帰省したときにアリスちゃんのシガレットケースは持ってきましたけど。

ドールのドレスは上品な白でした。
ケースの中にはドレスだけでなく、パラソルや本、香水瓶や着せ替え人形(ペーパードール)もアレンジされています。
お着換えはできませんが、お人形にはお家と着替えのドレスは必須だと思うchirosukeです。

%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%82%b9_1こちらはアリスちゃんのシガレットケースアレンジです。
ケースの中にアリスの世界が広がっている素敵な作品です。

アリスちゃんも体長約5㎝。
ピンで留めてあるので取り出せます。
こちらも小さいけど描き目のビスクドールです。

chirosukeは、コドモchirosukeがお誕生日プレゼントでお友達からもらったお人形のことを覚えています。
お菓子が入っていたような小さな紙箱を開くと、ティッシュペーパーで包まれた赤毛のビニール製の小さなお人形が入っていました。
コドモのお小遣いで身請けできるような、ささやかなものだったと思います。
駄菓子屋さんで、プラスチックの指輪やネックレスの棚に一緒に並べられていたようなおもちゃのひとつだったかも知れません。
コドモchirosukeは「箱に入ったお人形」をもらってすごく嬉しかったです。
プレゼントしてくれたお友達の名前も忘れてしまったけど、本当に嬉しかったです。
ハギレを安全ピンで留めただけのドレスを着せてあげたりして、よく遊びました。
いつどこで失くしてしまったんでしょうね・・・。

人はずっとコドモのままではいられないけど、箱に入ったお人形はchirosukeの大切な記憶です。
あの時のお人形が、シガレットケースの中に入ってchirosukeのところに「ただいま」って帰ってきたみたい。

木下先生、ボンクラージュのさつきちゃん、いつも素敵な作品をありがとうです。
chirosukeの宝物、大切に手元に置いておきたいと思います。

メルスリーセット 2016年10月


%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc2016-10%e6%9c%88chirosukeが参加している、自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」さんの頒布会です。
「メルスリーの会」10月分はブルーのTin缶に入ったメルスリーです。

縁がスカラップになっていて取っ手もあるかわいいバケツ型です。
リボンやブレード、モチーフも美しいグリーンやブルーの色調が美しいです。
少しずつ秋が深まっていく季節にぴったりの、シックな色合いです。
chirosukeは、モスグリーンのお花のブレードが好きです。

マスキングテープも入っています~。
染花も素敵・・・。

月に一度届く頒布会は毎回楽しみです。
素敵なメルスリーをありがとうです。

前へ 過去の投稿

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。