ドレミファームの「ピクルス&ドライフルーツミルフィーユ」


東武百貨店池袋に期間限定で出店していたドレミファームさんのドライフルーツ&ピクルスです。
去年chirosukeは、見た目の美しさで身請けしました。
見た目だけでなくお味もとてもおいしかったので今回は機を逃さずです!

(去年のドレミファームのピクルスについては2016年12月26日のブログをみてね)

ドレミファームさんは、千葉県我孫子市の食品工房です。
国産野菜を使用したピクルスは500種類もあるそうです。
都内近郊のマーケットにも不定期で出店されていますが、オンラインショップが無いのでチャンスは逃せませんね。
とにかく美しくてアート作品みたい。

今回chirosukeが身請けしたのは・・・
写真上段左端から
・セロリのピクルス
・ミニトマトのピクルス
・エシャロットのピクルス
・長ネギのピクルス
・蓮根のピクルス
身請け額:各690円(税別)

写真下段左端から
・ドライフルーツ ミルフィーユM 1,000円
・みょうがのピクルス 690円
・ごぼうのピクルス 690円
・オリジナルピクルス 800円
(すべて税別)

去年売り切れで身請けできなかった一番人気のごぼうのピクルスが嬉しいです。
今回たまたま東武百貨店を通り過ぎたchirosukeは、関西に帰省するところでした。
出店期間には間に合いますが、重い瓶詰めは持っていけませんし、ほしいのが売れ切れたら残念なので取り置きをお願いしました。

おいしくて、とても美しいドライフルーツとピクルスでした。
ごぼう、みょうが、めちゃうまでありました。
ごちそうさまでした。
ぜひまた出店、お待ちしています~!

個室もつ鍋屋 「ぎんなべ」のサムギョプサル


chirosukeの関西帰省、二日目の土曜日の夜は久しぶりにお友達Kちゃんと晩御飯です~。

大阪ミナミにある全席個室のもつ鍋専門店「個室もつ鍋屋 ぎんなべ」でサムギョプサルをいただきました。
約2年ぶりに会うKちゃんと、個室でゆっくりお喋りできました。

http://www.ginnabe.net/

chirosukeはサムギョプサルを初めていただきました。
「ぎんなべ」さんのサムギョプサルは国産もち豚使用、塩麹に漬け込んで一晩寝かすことで風味と食感をアップさせているそうです。
韓国味噌と国産合せ味噌をブレンドした特製タレがおいしいです。

サラダもおいしかったです。

豚肉も柔らかくておいしいです。
サンチュや大葉に巻いていただくとサッパリでもっとおいしくなりました。
Kちゃん、ずっと巻いてくれてありがとう・・・。

晩御飯の後に行ったケーキ屋さんでおいしい紅茶もいただきました。
途切れることのないお喋りはとても楽しい時間でした。
あの時代の私たちもいろんな夢や悩みを語り合いました。
何十年も経って、悩みの種は変わったけどお互いに何でも言える関係は変わらなくて、chirosukeはとても嬉しいです。
中学時代からのお友達Kちゃん、長の友情ありがとう!
これからもずっとあだ名で呼び合いましょうね。

おいしい晩御飯とケーキセット、ごさそうまでした。
また会って楽しい時間を過ごしましょうね。
お互い元気で頑張りましょう~!

美々卯の「うどんすき」&丸福珈琲のケーキセット(2017年6月)


chirosuke、3カ月ぶりの関西です。
ランチタイムはほぼお約束・・・「美々卯のうどんすき」であります。
(Iちゃん、いつも予約ありがとうです!)

梅田ルクア10Fにある美々卯の「うどんすき」は夏でもおいしいです。
季節のせいか、蛤はありませんでしたが、毎回活き車エビが元気です。
冬瓜もさっぱりおいしかったです。
お腹一杯いただきました。

今回もデザートは同じフロアーにある「丸福珈琲店」です。

ケーキセット 980円(税込)

オレンジとアプリコットのケーキです。
オレンジピールを加えたオレンジムース、真ん中にはアプリコットのジュレです。
さっぱりしたケーキ、とてもおいしかったです。
普段は紅茶派のchirosukeですが、丸福珈琲店ではいつもコーヒーをいただきます。

いつも大阪でいただくおいしい「うどんすき」とケーキ、ごちそうさまでした。
Iちゃん、楽しい時間をありがとうです。
これからもお互い頑張っていきましょうね。
また会いましょう!

ルピシアの「夏の福袋2017」


5月に予約していた、chirosuke恒例のルピシア夏の福袋が届きました。

(去年のルピシア夏の福袋については2016年6月26日のブログをみてね)

今年は一種類だけ身請けしました。
(去年の福袋の紅茶が未だ残っています・・・)

・【竹】ティーバッグ(バラエティー:紅茶/緑茶/烏龍茶) *フレーバードティー含む
 5,400円(税込)

今年も【竹】にはプレゼントが付いていました。
chirosukeは「人気のお茶ティーバッグセット15種入」をチョイスです。

ルピシアのお茶の福袋は、定価の倍相当が入っててかなりお得です。
プレゼントは別として、福袋以外で身請けする気にならないくらいです。

今年もアイスティーをどんどんつくって、夏を乗り切ります~!

「麻布かりんと」の夏野菜かりんと 他


池袋の西武百貨店をウロウロしていたchirosukeは、以前から気になっていた「麻布かりんと」のお店に立ち寄りました。

http://www.azabukarinto.com/

おいしそうなかりんとうがたくさん並んでいます。
何よりパッケージがカラフルでとってもかわいいです!
(いつものパケ買いだな・・・chirosukeよ!)

「麻布かりんと」さんは東京だけでなく、全国の百貨店にも出店しています。
かりんとうだけで50種類あるそうです。
chirosukeはお味も確認しつつ、パッケージ模様優先でいくつか身請けしました。
かりんとう屋さんはいろいろあって、パッケージに凝ったお店も多いですが、「麻布かりんと」さんのは小袋で良いですね。

・麻布かりんと   343円
・夏野菜かりんと  390円
・梅ばちかりんと  399円
・きんぴらごぼう  315円
・野菜ミックス    352円

「夏野菜かりんと」はゴーヤやコーンが入っていておいしいです。
きんぴらごぼうも人気で、ぴりっとしたきんぴらの味です。
以前、東京駅グランスタ店で長蛇の列だった、日本橋錦豊琳さんのかりんとうも有名ですね。
日本橋錦豊琳さんのきんぴらごぼうもchirosukeは好きです。
かりんとうは油菓子なのでカロリー注意でありますが・・・。

かわいいパッケージで楽しくておいしいかりんとう、ごちそうさまでした。

chirosukeの鎌倉探索 「筍」のランチと「甘味 竹よし」のクリームみつ豆


「オチビサン展at鎌倉アンノ邸」から鎌倉駅方面に戻ってきたchirosukeはお腹が空きました。
駅近くの「筍」というお店でランチをいただきました。

カウンターだけの小さいお店でした。
チェーン店で無い、初めてのお店は「賭け」ですね。

chirosukeは「蒸し鶏(ゴマソース)定食」 900円 をいただきました。
蒸し鶏・小松菜と油揚げの煮びたし・お味噌汁・漬物・ご飯のセットです。
お味は普通・・・。
お友達は「鮭と新玉ねぎの南蛮づけ定食」 900円 でした。
こちらも普通・・・。
まぁ、駅から近くの観光地価格でありますね。

食後はお隣にあるおしゃれなケーキ屋さん「サンルイ島」でジェラートをWでいただきました。
「サンルイ島」は葉山に本店があるフランス菓子の有名店らしいです。
chirosukeは10種類以上のフレーバーからピスタチオ、カシスをチョイスであります。
お店の前のベンチに座っていただくWコーンのジェラートは、冷たくて甘くて酸っぱくて、とてもおいしかったです。
ケーキや焼き菓子もおいしそうで、ここはまた来たいなぁと思いました。

せっかく鎌倉に来たので観光地のお約束、お土産店やお店が連なる「小町通り」をウロウロしました。

気になるお菓子や雑貨もありましたが、身請けはガマンであります。
暑くてへろへろになりそうなchirosukeでありました。
さっきジェラートを食したのに、涼しいところに行きたい気持ちで「甘味 竹よし」に入りました。

大きな竹筒に入った(竹はプラスチックです)クリームみつ豆を注文しました。
これはchirosukeの大好きな白玉がどっさり!
しかもひとつひとつが大きい~!
底には白玉がぎっしり状態でありました。
白玉好きchirosukeですが、ここまで大量の白玉を一度に食すのは初めてであります。
おいしい白玉でしたが、さすがに「白玉はしばらく見たくない・・・」と思うくらいでした~。

・クリームみつ豆 750円 (税込)

・杏クリームあんみつ 860円 (税込)

あんみつにも白玉がぎっしりです。
白玉大好きなchirosukeにお友達が白玉をふたつくらい分けてくれましたが・・・
食しても食しても無くならない白玉に涙目のchirosukeでありました。

鎌倉のランチとおやつ、ごちそうさまでした~。

「銀座やまう」のあんみつとお漬物


銀座シックスのカフェはどこも満員だったので、chirosukeは外にでて周辺をウロウロ・・・。
歌舞伎座の横に「茶房 甘味と漬物」という不思議な看板を見つけました。

1Fが漬物屋さんで2Fが茶房になっている「銀座やまう」さんでした。
2017年1月2日にオープンされたそうです。

http://www.ginzayama-u.co.jp/

お漬物屋さんの奥のエレベーターで上がると、明るい雰囲気のカフェです。
甘味(和菓子)にお茶やお漬物を合わせたメニューがおいしそうです。

・白玉あんみつとお漬物  1,000円(税別)

・クリームあんみつとお漬物  1,200円(税別)

国内産天草と北海道産小豆使用です。
白玉大好きchirosukeはおいしくいただきました。

chirosukeのお約束「あんみつ みはし」さんよりお高めです。
お漬物がついているとはいえ銀座価格でありましょう。


やまうのお漬物はスーパーでも見かけるし、chirosukeもしば漬やきゅうり(お茶漬パリパリ)のパックを時々身請けしています。

1Fのお漬物売り場はいろんなお漬物があって、どんどん試食させてくれます。
ここにあるのはスーパーとは違ってちょっとオシャレなお漬物といった雰囲気です。
chirosukeはおいしかったお漬物をいくつか身請けしてまいりました。

・高知 茎みょうがピクルス(80g) 500円(税別)
・大江戸甘味噌 一夜干 四色漬(120g) 700円(税別)
・クリームチーズ味噌漬(35g) 700円(税別)

みょうがのピクルスはポリポリ歯触りが良くておいしいです。
chirosukeはみょうが大好きです。
一夜干 四色漬はお醤油の味がおいしい。
そして試食で一番気に入ったクリームチーズの味噌漬、これは日本酒にとても合うと思います。

明るい売り場にはchirosukeの大好きな源右衛門の大ぶりな花瓶が飾ってあり、嬉しくなりました。
店員さんも明るい方々で試食も楽しかったです。
おいしいあんみつとお漬物、ごちそうさまでした。

「くいだおれ太郎のボールチョコ」


くいだおれ太郎シリーズの新作、「くいだおれ太郎のボールチョコ」であります。
関西のお友達からいただきました。

これパッケージが「缶」なんです~!
chirosukeが缶大好きと知っているお友達よ、ありがとうです。
アンティークでエレガントでかわいい雰囲気・・・の缶ではありませんが、太郎のインパクト大の缶は嬉しいです。
顔全体を缶にしてしまう「太郎フーズ」攻めていますね。

缶シリーズでは「食いだおれ太郎サブレ」がありました。
(「食い倒れ太郎サブレ」缶については2013年9月5日のブログをみてね)

太郎の顔全体になっている蓋をパカッと外すと・・・
個包装されたボールチョコが100g入っています。
普通においしいチョコレートです。

中身のチョコレートは白のコーティングで全部同じなのですが、個包装の包み紙が数色あって太郎の台詞が書いてあります。
この台詞も数種類あって、さすが「笑わせてナンボ」の大阪、太郎フーズの凝りようです。

chirosuke、台詞ごとにチョコレートを分類してみました。
太郎の顔が描かれているのには台詞付きで、太郎の全身が描かれているのは台詞無しです。

太郎の台詞は・・・
・大阪はくいだおれの街でっせ
・今日も太鼓叩いてまっせ
・まいどおおきに
・道頓堀のネオンが眩しおまっせ
・わて泳げまへんねん
5種類ありました~。

この5種類の台詞を、正しい大阪弁イントネーションで言えるかを確認した東京生活7年目に突入のchirosukeであります。
イントネーション、ばっちりでおます!

太郎の顔と台詞の無い全身太郎にもヒネリがありましたよ。
視線の向きと眉毛の角度が違ってるし・・・!
視線は左右、中央と3種類です。
やっぱり大阪、力入れるとこ違うてますわ。
太郎フーズ、ここまで凝っているとは恐るべし!

いつもおいしくて楽しい太郎シリーズのおやつ、そして素敵な「缶」、ありがとうです!

「あんみつ みはし」上野本店の氷宇治クリーム 2017年4月


東京都美術館で「バベルの塔」展を観た後、chirosukeのお約束「あんみつ みはし」上野本店に立ち寄りました。
上野の美術館に来たら「みはし本店」もセットであります。

沢山の人が並んでいて、chirosukeは10分程度待ちました。
東京は夏日であります。
みはしさんではかき氷が始まっていて、chirosukeは氷宇治クリームを食しました。

・氷宇治クリーム 780円(税込)

chirosukeにとって「みはし」のかき氷は、クリームあんみつと並んで、夏場の大切なおやつであります。
ソフトクリームが最高においしいです。
chirosukeのマストアイテム「白玉」も4つあります。
かき氷のデフォルト、粒餡でいただきました。(こし餡に変更可)
白玉は冷やすと固くなってしまうので、おいしいものを最後に取っておく習性のchirosukeにはちょっと辛いです。

「みはし」のかき氷でこの夏も乗りきろうと思います。
おいしいかき氷、ごちそうさまでした!

ローソンの和菓子 「食べマス リラックマ」 リラックマ&コリラックマ


ローソンで4月25日(火)から 「食べマス リラックマ」が発売されています。
chirosukeはお仕事帰りに立ち寄ったローソンでひとつづつ残った「リラックマ」と「コリラックマ」を身請けしてまいりました。

前回の「食べマス リラックマ 桜リラックマ」は売り切れでなかなか身請けできませんでしたが、今回はラッキーでした。
(桜リラックマについては2017年3月17日のブログをみてね)

販売期間:2017年4月25日(火)~5月7日(日)
身請額:280円(税込)

今回はリラックマしコリラックマの2種類です。
(1パック1個入り)

「食べマス」とは、「食べられるマスコット」を略したキャラクター和菓子。
和菓子の「練り切り」なんです~。
プリン味のこし餡「リラックマ」と、ミルク味のこし餡「コリラックマ」です。
愛らしい姿の再現性はどこまで行くんだ?と思うくらい良くできています。
全身が忠実につくられていて、つぶらな瞳がめちゃかわいいです。
お味は、普通においしい練り切りです。

再現性が見事な「食べマス リラックマ」です。
発売は 5/7(日)迄です。
気になる方はお早めにね。

前へ 過去の投稿

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。