「リンツ ショコラ カフェ」の福袋


「ルミネ北千住」の初売りに並んでいたchirosukeは、「リンツショコラカフェ」の福袋を身請けいたしました。

元々ロクシタン狙いで朝6時から並んでいましたが、ロクシタンより早く「リンツショコラカフェ」の整理券配布がスタートしたので勢いで整理券をゲットしたわけです。
「リンツショコラカフェ」はロクシタン同様「オープン前整理券配布ショップ」のひとつでした。

整理券は10,000円、5,000円、3,000円の三種類がありましたが、並んでいるchirosukeの所に店員さんが来た時は10,000円のは完売でした。
3,000円の整理券をゲットしたchirosukeですが、チョコレートみたいだけど「リンツ ショコラ カフェ」って何だろう?
人気あるんだなぁ程度の認知度でありました。

「リンツ ショコラ カフェ」の福袋です。

身請け額:3,000円

オリジナルの保冷バッグにチョコレートが入っています。
保冷バッグはしっかりしてマチも広く、上部分はファスナー、おしゃれな雰囲気です。
5,000円のは一回り大きいバッグでした。

リンツはスイスのプレミアムチョコレートブランドだそうです。

http://www.lindt.jp/contents/menu/

リンツショコラブティックが池袋パルコにあるみたいですが、chirosukeは知りませんでした。
リンドール(LINDOR)というチョコレートがおいしいと評判みたいですが、福袋に入っているかなぁ。

「リンツ ショコラ カフェ」3,000円の福袋、中身のおひろめです。

おおっ、リンドールが入っていました!
ミニプラリネ詰め合わせ、板チョコ、タブレットチョコ、チョコレートバーです。
chirosukeは初リンドールを食しましたがこれはおいしいです!
とってもなめらかな高級チョコレートのおいしさにchirosukeは涙目であります。

初めて身請けした「リンツショコラ」の福袋。
お得なのは間違いないけど、3,000円のはどれくらいお得かは???です。
銀座店では20,000円のもあるんですって。
チョコレートに2万円!

でもすごくおいしいチョコレートなのでマルです。
カロリーやばい・・・。
リンドール、恐るべし!

広告

ロイスダールの「朝顔狗子図杉戸エクセレンスショコラ」


先日池袋の東武百貨店のスイーツ売り場をウロウロしていたchirosukeは、驚くべき「缶」を見つけました。
ロイスダールという洋菓子店のチョコレートの詰め合わせなのですが、缶の蓋に見覚えのある子犬の絵が・・・!
この「ころころ犬ビーム」は円山応挙ではありませんかっ!

chirosukeはお店の方に訊きました。
chirosuke「あの・・・その缶って、円山応挙の犬ですよね?」
店員さん「は?こちらはご進物にぴったりのチョコレートの詰め合わせでございます」
chirosuke「いえ、中身じゃなくて缶の絵なんですが、すごくかわいいですよね」
店員さん「ああ、そうですね。よくこんなの印刷できましたよね~」
chirosuke「それ東京国立博物館の円山応挙の犬だと思います。びっくりです」
店員さん「そうなんですか?ロイスダールのチョコレート詰め合わせでございます」
chirosuke「実際は杉の扉に描かれている犬なんです。缶にするなんてすごいです」

なんとも噛み合わない会話であります。

chirosuke「その缶おいくらですか?」
店員さん「5,400円ですが、お客様、中身はチョコレートの詰め合わせですがよろしいですか?」
chirosuke「ひとつ買います!」
店員さん「ありがとうございます。ご進物でございますか?」
chirosuke「いいえ、自分用です。」
店員さん「は?お届けではなく、ご自宅用でございますか?」
chirosuke「はい、持って帰ります」

噛み合わない会話で商談成立・・・。
親切な店員さんのアドバイスで、オンラインショップなら送料無料で、東武カード会員価格で500円引きになることがわかりました。
持ち帰りでは定価になるのでオンラインショップで身請けいたしました。
繁忙期に配達をお願いするのも少し気が引けましたが、500円値引きのためであります。

届いた缶はすごく可愛いです。
缶のサイドにも東京国立博物館の文字が英語で書かれています。
蓋が外れるタイプの四角い缶で、絵のクオリティーが半端ないです。

ロイスダールの東京国立博物館限定ギフトです。
ロイスダール「朝顔狗子図杉戸(あさがおくしずすぎと) エクセレンスショコラ」

身請け額:5,400円(税込)⇒500円引き

中身のチョコレートのことはほとんどスルーしていたchirosukeでありましたが、缶の中はチョコレートがぎっしりです。
ロイスダールの粒チョコレート8種と、応挙の描いた繊細な写生画で包んだカードチョコレートが入っています。
店員さんは「粒チョコレートは中にいろいろ入っていておいしいですよ」と言われていましたが、とてもおいしい高級チョコレートであります。

chirosukeは東京国立博物館の「朝顔狗子図杉戸」は実物を観たことがありません。
狗子とは子犬のことで、朝顔と子犬が描かれたこの作品は、来年の戌年に向けた見事な「ころころ犬ビーム」でありましょう。
今年のパケ買い納めにふさわしい素晴らしい缶&チョコレートを身請けできて良かったchirosukeであります。

クリスマスプレゼント「カレルチャペックのメリークリスマスティー缶」


クリスマスイブですね~。
chirosukeはクリスマスプレゼントに「カレルチャペック」の紅茶をいただきました。

「メリークリスマスティー」であります。
ティーバッグが8個入りです。
オレンジ&シナモンフレーバーに真っ赤なサフラワーを散りばめた、クリスマスにぴったりの華やかなお茶です。

カレルチャペックの紅茶はおいしいですが、これはもう何より缶!
赤い缶に赤頭巾ちゃんが描かれています。
自称赤頭巾のchirosukeにぴったりの缶でありましょう。
とてもかわいくてめちゃ嬉しいです~!

うさぎさん柄のペーパーバッグもかわいいです。
カレルチャペックはパッケージのイラストも良い感じですね。

缶にはうさぎさんに乗って森を駆ける赤頭巾ちゃんが描かれています。

後ろ側にはねずみがツリーを運んでいます。
クリスマス限定の紅茶缶、chirosukeはとても嬉しいです。
サンタさん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとうです。
メリークリスマス!

ルピシア 「2018年冬の福袋」


chirosukeが毎年予約している「ルピシアの2018年冬の福袋」が届きました。
今回も夏に続いて、「ティーバッグ」の竹コースコースであります。

2018冬の福袋【 竹】ティーバッグ バラエティー
(紅茶・緑茶・烏龍茶)+人気のお茶ティーバッグセット(15種×各1)
身請け額 5,400円(税込) 

福袋の中身は・・・
・抹茶黒豆玄米茶(25個入り) ×1
・チャイバック×1(シナモン)
・紅茶フレーバード×3(アールグレイ・ダージリン/アップルティー/ロゼロワイヤル)
・紅茶×3(ベルエポック/ダージリン・ザファーストフラッシュ/アッサム・カルカッタオークション)
・緑茶フレーバード×2(巨峰/茉莉春毫)
・烏龍茶フレーバード×1(白桃烏龍極品)
・烏龍茶フ×1(黄金桂)
・煎茶×1(宇治やぶきた)
全部で13袋です。
chirosukeの好きなジャスミンティー茉莉春毫(モーリーチュンハオ)が入っていました!

定価の2倍相当が入っているとのことで、今回chirosukeは計算しました。
10,820円(税込)でした。
本当に定価の2倍ですね~。

このコースは選べる限定品のおまけ付きでした。
(ティーバッグセット、オリジナルトートバッグ、ハンディクーラー(ハーフ)からひとつ選べます)
chirosukeがチョイスしたのは人気のお茶ティーバッグセットです。
個包装の人気のティーバッグが15個入っています。

ルピシアの福袋はとてもお得で満足度が高いです。
今年もおいしいお茶をいただこうと思います。

ルピシアオンラインショップでは全ての福袋が完売してました。
※店頭販売は1月1日(月・祝)開始ですよ~。(※店舗により異なります)

イギリス 「グランマワイルズショートブレッド」 トイショップTIN缶 


ららぽーと豊洲をウロウロしていたchirosukeは「KALDI(カルディ)」というお店を見つけました。
コーヒーファームということでコーヒー豆屋さん?と思ったらコーヒーだけでなく世界中の色々な食品を扱っているようでした。

世界の食品にはあまり興味が無かったchirosukeですが、クリスマスのお菓子がたくさんあったので見ていました。
サンタの缶とかお花模様の缶とか、chirosukeの大好きな缶入りおやつがありました。
それでも身請けしようと思うようなデザイン缶は無くてお店を出ようとしたとき、棚の上のもっと上の梁みたいなところにある素敵な缶を見つけました!

売り物?
ディスプレイ?どっちだろう・・・。
売り物でした!
しかも最後のひとつをchirosukeは身請けできました。

イギリスの「グランマワイルズショートブレッド缶」
身請け額:1,380円(税込)

中身はイギリスの伝統的なレシピに基づいて焼かれたペチコートテイルと呼ばれる円型のショートブレットビスケットです。
中身はまぁ置いといて・・・。

TOY Shopがデザインされた真四角のTIN缶です。
蓋は外れるタイプ。

サイズ 幅:18.5㎝ 奥行:18.5㎝ 高さ:6㎝

素敵です!
蓋のおもちゃ達はエンボスです。
アンティークな絵柄が、ちょっと秘密めいた雰囲気でchirosukeは好きです。
イギリスちっくであります。

H.G.ウェルズの短編「魔法の店」を思い出しました。
ちょっと怖くて不思議なchirosukeが大好きなお話であります。
リージェント・ストリートにひっそり開いている店の中には不思議なものだらけです。
カウンターの後ろに、この缶にデザインされているおもちゃ達が手に取る人を待っているような・・・そんな気持ちになりました。
高い棚の上で、chirosukeが見つけるのを待っていたみたいな缶!
(どこまで缶好きパケ買いなのか・・・chirosukeよ!)

中は大きなショートブレッドです。
紅茶と一緒に少しずついただきましょう。
何と言っても素敵な缶を身請けできて、とても嬉しいchirosukeであります。

「置地廣場」ららぽーと豊洲店の犬張子グッズ


ららぽーと豊洲の雑貨屋さんに、かわいい犬張子グッズがあったよというSちゃん情報に、犬好きchirosukeはその雑貨屋さんに行ってまいりました。

「置地廣場(おきちひろば)」という雑貨屋さんです。
おしゃれな和風雑貨のお店です。
横浜や都内で店舗展開をしているようですが、chirosukeの行動範囲外だったので初めてのお店です。
九谷焼きの器やグラスやお箸、漆器等ちょっとお高いけど品の良いものが揃っていて、chirosuke見ていて飽きませんでした。

犬張子のお飾りもありましたが、chirosukeが気に入ったのはかわいいデザインのお茶と、ぽち袋に入った飴です。

・お茶 280円(税別)

・縁起開運干支飴 200円(税別)

お茶は缶入りもありましたが、缶がルピシアそっくり。
蓋にシールを貼った缶だったので、袋にしました。
お茶は青と黄色の袋どちらも同じ中身です。
神奈川県の葉山にあるお茶屋さん「日の出園」さんの緑茶「あさぎり」が20g入りです。
犬張子がめちゃかわいいです。
chirosukeのツボであります。

ぽち袋には台東区の「萬年堂」さんの飴が5個入りです。

萬年堂さんでは他のデザインの「ぽち袋」に入った縁起開運干支飴があるみたいですが、この青いポチ袋の犬はとてもかわいいです。
飴も「戌」「福」「2018」の文字、お花と犬張子の顔の金太郎飴です。
年が明けてから頂くことにしましょう。
お茶はお煎餅や和菓子と一緒に・・・。

12年前の戌年にも、いろんな犬張子や犬グッズをいろいろ身請けした記憶があるchirosukeです。
今回もがんばってかわいい犬モノを集めたくて、お財布は犬に駆逐されつつあります。
12年に一度の、恐るべし犬好きパケ買いであります。

「有田みかん」を頂きました(2017年)


chirosukeの関西のお友達が今年も「有田みかん」を送ってくれました。

1箱7.5㎏です。
大きくてきれいな甘いみかんがぎっしりです~。
みかん大好きchirosuke、とっても嬉しいです。

Kちゃん、毎年おいしいみかんを送ってくれてありがとうです!
おいしくて手軽にビタミンCを摂れるみかん、いただきます~。

「チキンラーメンまんじゅう」


chirosukeは、関西のお友達から「チキンラーメンまんじゅう」をいただきました。

日清のロングセラー「チキンラーメン」ブランドから、まさかの和菓子「チキンラーメンまんじゅう」が登場であります。
チキラーハウス(新大阪駅構内)で身請けしてきたそうです。

チキンラーメンまんじゅうは、チキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」の顔をかたどったおまんじゅうです。
しっとりとした黄身あんが入っています。
パッケージはいかにもチキンラーメンちっくですが、「チキンラーメン味ではありません」と書かれています。
chirosuke、ちょっと安心です。

ひよこちゃんです!
めっちゃかわいいです。
これが6個入りです。
あんまりかわいいので食すのがもったいないくらいです。
見た目もかわいいですが、黄身餡がおいしいしっかりしたおまんじゅうです。

これ、製造は「本高砂屋」さんなんですよ。
「チキンラーメンまんじゅう」、本気度高しっ!
140年の歴史を誇る、神戸元町の老舗和洋菓子屋「本高砂屋」さんといえば、「エコルセ」「マンデルチーゲル」が有名ですね。
chirosukeは「高砂きんつば」が好きでした。

バッケージ裏面の「おいしい召し上がり方」です。
「ご注意」が面白い・・・!
「まんじゅうなので丼鉢に入れてお湯をかけてはいけない。」ってわざわざ書いてるのはネタでしょうね。
この注意書きを見ていたら、ホンモノのチキンラーメンを食べたくなったchirosukeであります。
チキンラーメン、数年食していません・・・。

チキンラーメンのキャラクター、ひよこちゃんはかわいいです。
おまんじゅうはひとつひとつが個包装されていて、お土産として配りやすくなっています。

かわいくておいしい「チキンラーメンまんじゅう」、ありがとうでした。
ごちそうさまでした。

「ムレスナティー BEST30 TEA COLORS」


関西のお友達Iちゃんから紅茶をいだだきました。
chirosukeは紅茶派なのでとても嬉しいです。

ムレスナは紅茶大国スリランカ発のティー・ブランドです。
chirosukeは知りませんでした。
美しいパッケージで包装された、高品質の紅茶を提供するというコンセプトのブランドなんですって。
紅茶を輸入している「ムレスナティージャパン」は兵庫県西宮市にあるそうです。

chirosukeがいただいたのは「ムレスナティー BEST30 TEA COLORS」です。
個包装の三角メッシュティーバッグが30種類も入っています。
パッケージも透明なバッグで持ち手が付いていてかわいいです。

フレーバードティーがいっぱいです。
ネーミングが凝っています。

「英国婦人のおいしい紅茶」「亜麻色のミルクティー」「パステル色のおたんじょう日」などなど。
chirosukeはこれは関西で言う「パ~ラダイス!」かと思っちゃいました。
30種類から無作為抽出でひとつ選んで飲んでみましたら・・・めっちゃおいしい~!
「フラワリーローズガーデン」です。
爽やかな甘い香りです。

ムレスナティーは、紅茶に天然果汁エキスを浸透させたフレーバードティーなんですって。
自然の香り・旨みを味わえるクオリティの紅茶です。
そして・・・「ムレスナティージャパン」の社長さんの語録がパッケージに書いてあるのが何だか面白い!
ディヴィット・川村さんというおじさん。
アヤしいけど生粋の日本人で、紅茶のクオリティーのこだわりはすごいみたいです。
スリランカの紅茶を日本人好みにブレンドしているのもディヴィットさんです。

「BEST30 TEA COLORS」に入っていたリーフレットにもこんな言葉が・・・
「・・・そして茶の人はいつも不思議の国の草木だったりゆらゆらしながら、空を飛んでいつも紅茶を飲みながら、いつかあなたもおいしい紅茶ムレスナを知ってハッピーになってほしい!いいのよ、この紅茶・・・」
これ、ポエムなんですって・・・。

Iちゃん、おいしい紅茶をありがとうです。
chirosukeはムレスナティーを飲んでハッピーであります。
一流のティーブレンダーのディヴィット・川村、恐るべしっ!

「富有柿」をいただきました (2017年11月)


今年も関西のお友達から「富有柿(ふゆうがき)」をいただきました。

ピカピカの大きい柿が9個も入っています。
甘くて種が無くて、シャキシャキしてめっちゃおいしいです。

柿のビタミンCで風邪のウイルス撃退であります。
おいしい柿をたくさん送ってくれてありがとうです。
ごちそうさまでした。

前へ 過去の投稿

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。