chirosuke箱根に行く 2泊目 (2017年7月)


chirosukeの箱根旅行、翌朝は温泉のお約束、朝風呂であります。
お風呂場は男女で入れ替わるので、前日とは違ったお風呂と露天風呂が楽しめます。
朝は数人の方がおられましたが、chirosukeは隙をみてコッソリ平泳ぎであります・・・。
(毎回そこまでして泳ぎたい理由はなんだ?・・・chirosukeよ!)

普段は朝ごはんを食さないchirosukeですが、すでにお腹ペコペコであります。
マイユクールさんの朝食バイキングは種類も豊富で、とても食べきれないです。

卵かけご飯と味付け海苔はお約束で外せません。

お漬物や焼き魚だけでも数種類あります。
ご飯、お寿司、パン、カレーやお粥もあるし、おかずの充実度は半端ないです。

お味噌汁にスープ、揚げたての天ぷらもあるし、オムレツも焼いてもらえます~。

スタッフの方が各テーブルにコンロを持って回ってきます。
目の前で干物を焼いてくれます。
アジとししゃもがあって選べますが、chirosukeは毎回「アジとシシャモの両方ください」です。
お好みで薬味の柚子胡椒をつけてもらえます。
焼きたての干物は最高ですね~。

新鮮なフルーツも数種類ありますが、chirosukeは大好きなパイナップルをたくさんいただきました。
おいしい朝ごはん、ごちそうさまでした。

朝ごはんの後は箱根湯本駅周辺のお土産屋さんや立ち並ぶ通りにお出かけをしました。
マイユクールさんからは徒歩10分以内なので、とても便利です。

とある干物屋さんでは、切った干物を自由に炭火のコンロで焼いて試食できます。
chirosukeは以前から一度焼いてみたいと思っていました。
お客さんが誰もいなかったし、初めてIちゃんと一緒に試食をさせていただきました。

お魚は「かます」と「えぼだい」でした。
朝ごはんで干物をいただいたのに、試食は別腹・・・であります。
おいしくて甘い干物でした。
お茶もセルフサービスで昆布茶をいただきました。
干物屋さん、ありがとう。ごちそうさまでした。

お土産屋さんを見て回り、箱根湯本駅周辺をウロウロしていたchirosukeですが、とても暑い日だったので「茶のちもと」に行きました。
「ちもと」さんは地元の和菓子屋さんで、「湯もち」が有名です。
ここの「湯もち」は柔らかいマシュマロみたいでとてもおいしいです。

http://yumochi.com

店舗の隣に甘味処「茶のちもと」があります。
chirosukeは何度か入ったことがありますが、小さいけど明るくてかわいい雰囲気のお店です。

http://chanochimoto.com/

「ちもと」で販売しているお菓子や、湯もちもいただくことができのますが、暑かったのchirosukeはでかき氷をいただきました。

「お濃茶のかき氷」ほうじ茶付き
950円 (税込)

上質な京抹茶の濃いシロップを3層に分けてかけたかき氷です。
中には練乳とお抹茶の寒天・白玉・粒あんが入っています。
ふわふわでとてもおいしいかき氷でした。

ポットサービスの温かいほうじ茶がついてくるのも嬉しいです~。
「お濃茶のかき氷」は6月24日~8月31日までの期間限定メニューです。

お土産屋さんを見て回り、かき氷を食したあとお部屋に戻ると、またおやつが用意されておりました。

焼き菓子と、水菓子はシークワーサーゼリー。
シークワーサーゼリーはさっぱり酸っぱくてとてもおいしいゼリーでした!

マイユクールさん二泊目の夕食は遅い時間帯(19時45分~)でしたので、温泉にゆっくり浸かってきました。
サウナにも入ってお肌はツルピカ状態のchirosukeであります。

二泊目の夕食メニューです。

chirosukeの普段の食生活は「ご飯・おかず・おやつ」という大雑把なものですが、時々手の込んだお料理をいただくと嬉しくなります。
今日の和洋折衷のお料理も、前菜から始まってメインディッシュはお魚とお肉がありましたよ~。
連泊でお料理が違うのは嬉しいですね。

前菜はとても美しいです。
全体写真と個別写真を撮りました。

甘鯛の幽庵焼き、海老のブルスケッタ、トウモロコシとからすみのタルト。
春茄子とキノコとパプリカのサラダ、無花果と生ハム、金太郎鱒の手毬寿司、天豆のゴルゴンゾーラサンド、煮梅、胡麻豆腐です。
見た目もきれいでとてもおいしい前菜でした。

お造りは「ほうぼうの薄造り」です。
白身のお魚もおいしいですが彩りのよいいろいろな「つま」がいい感じです。
お花畑みたいですね~。

お椀は真鯛と茄子です。
鯛に負けないくらい、茄子も甘くておいしいです。
茸の茶碗蒸しはいろんな茸がたっぷり入っていました。

洋皿のメインディッシュは真鯛のポワレ。
サフランソースでいただくお魚はとてもおいしかったです。

しゃぶしゃぶもありました。
「金目鯛と和牛ロースの豆乳しゃぶしゃぶ」です。

お魚とお肉がおいしいのはもちろんですが、豆乳のスープがとてもおいしいです。
すでにここで結構お腹いっぱいになってきました。
真鯛のポワレも大きい切り身だったし、ご飯が食せるかなぁとちょっと心配になってきたchirosukeであります。

心配ご無用でした・・・。
少なめでお願いしましたが、ご飯は別腹でありました。

会津こしひかり使用の「ひじきの炊き込みご飯」でした。
ひじきご飯おいしいです。
ご飯と赤だしとお漬物だけでも普段より立派な「お食事」ですもの。
さすがに少なめでお腹いっぱいになりました。

連泊限定のサービスの特製デザートがありました。
(一人にひとつです。)

いちごのアイスクリームがたっぷりのパフェです。
これ、さっぱりしてめちゃおいしかったです!
底のコーンフレークまで全部いただきました。
嬉しいデザートサービス、ありがとうです~。

デザートはパフェで満足・・・のはずですがやはりデザートワゴンがやってくると、他のも欲しくなります。
(本当に食いしん坊だな・・・chirosukeよ!)デザートワゴンから数種類をチョイス。

アイスクリームも目一杯の3種類をお部屋に持ち帰っていただきました。
おいしい晩御飯とたくさんのデザートでお腹いっぱいです。
食後はまた温泉三昧です。

chirosukeの箱根旅行、二泊目が過ぎました。
(chirosuke箱根に行く 3日目 (2017年7月)に続きます)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。