高橋真琴 個展 「夢の世界旅行」


chirosukeは銀座のギャラリー向日葵で開催されている、高橋真琴さんの個展 「夢の世界旅行」を観にいってまいりました。

http://macoto-garou.com/index.html

高橋真琴個展「夢の世界旅行」
・会 期:2017年5月23日(火)~6月3日(土)
・時 間:午前 11時 ~ 午後 6時 30分 (最終日17:00終了)
・会 場:銀座 ギャラリー向日葵(ひまわり)
・入場料:無料
※会期中無休
・作家来廊日:5/23(火)・5/27(土)・5/28(日)・6/3(土)

高橋真琴さんの個展に来たのは一年ぶりです。
(前回の高橋真琴個展「プリンセス・パーティー」については2016年5月29日のブログをみてね)

今回も愛らしく美しい少女が絵の中で微笑んでおりました。
chirosukeの憧れのお姫様や少女たちです。

高橋真琴さんが会場に入って来られました。
今年もこっそりチラ見していたchirosukeであります。
高橋真琴さんは確か今年83歳になられるはずですが、昨年と変わらずお元気そうでした。
現役で新作を発表されているのですから驚きです。

コドモchirosukeが大好きだった美しい世界が変わらずここにあって、今尚新しい少女たちが生み出されているってすごいことだなぁ。
思い出がいっばいで、非日常の完全無欠の美少女たちに涙目になりそうでした。
時代も移り変わり、コドモchirosukeも時の向こうです。
単なるノスタルジーだけでなく、今現在も迷うことなく微笑み続ける少女たちを美しいと思うchirosukeがいる。
人はずっと少女ではいられないけれど、少女期の記憶は無くならずに残っているのですね。

今回も会場ではMAKOTOグッズが販売されていました。
chirosukeは新作のポストカードだけ身請けしました。

・ポストカード「カチューシャの歌」 150円(税別) 

キラキラした瞳の金髪の巻き毛の少女は、髪やドレスに花を飾って微笑んでいます。
背景には湖があって、水辺には動物たちが集い小鳥が飛んでいます。
森の向こうにはお城が見えています。
これは・・・chirosukeが好きな南桂子さんの世界に通じています。
表現手段は異なっていますが、少女・湖・小鳥・森・お城とくれば南桂子さんのモチーフです。
南桂子さんの静かな世界とは違っていますが、どちらも大切にしたい少女期の記憶や秘密を思い出させてくれるようで、ちょっと切なくなってしまったchirosukeです。

今も変わらず美しい世界を描いてくださる高橋真琴さん、chirosukeとコドモchirosukeからありがとうです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。