銀座 大野屋さんで手ぬぐいを身請け


chirosukeは、銀座の歌舞伎座のすぐ近くにある手ぬぐい屋さんを見つけました。
明治元年創業の老舗「大野屋」さんであります。
もともとは足袋屋さんだったそうです。

http://www.ginza-oonoya.com

お店の佇まいもすごくレトロであります。
足袋や和装小物もあって、手ぬぐいも沢山!
狭い店内には、たたんで透明ビニール袋に入った手ぬぐいがぎっしりです。
chirosukeが柄を迷っていたら、お店の方が「よかったらこちらをどうぞ」とサンプル帳を見せてくだいました。
全体柄が見えるので助かりました~。

chirosukeが普段身請けしている「かまわぬ」さんや「濱文様」さんと違ってデザインもレトロなものが多いです。
身請け額もお高くはないと思います。
迷いましたが今回は手ぬぐい3枚を身請けいたしました。

・金魚 1,200円(税別)
・メダカ 750円(税別)
・ピーマン 950円(税別) 

金魚はとてもかわいいです~。
生地もしっかりしていて夏に大活躍してくれそうです。
歌舞伎座に行った時には、また立ち寄りたいお店です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。