「銀座やまう」のあんみつとお漬物


銀座シックスのカフェはどこも満員だったので、chirosukeは外にでて周辺をウロウロ・・・。
歌舞伎座の横に「茶房 甘味と漬物」という不思議な看板を見つけました。

1Fが漬物屋さんで2Fが茶房になっている「銀座やまう」さんでした。
2017年1月2日にオープンされたそうです。

http://www.ginzayama-u.co.jp/

お漬物屋さんの奥のエレベーターで上がると、明るい雰囲気のカフェです。
甘味(和菓子)にお茶やお漬物を合わせたメニューがおいしそうです。

・白玉あんみつとお漬物  1,000円(税別)

・クリームあんみつとお漬物  1,200円(税別)

国内産天草と北海道産小豆使用です。
白玉大好きchirosukeはおいしくいただきました。

chirosukeのお約束「あんみつ みはし」さんよりお高めです。
お漬物がついているとはいえ銀座価格でありましょう。


やまうのお漬物はスーパーでも見かけるし、chirosukeもしば漬やきゅうり(お茶漬パリパリ)のパックを時々身請けしています。

1Fのお漬物売り場はいろんなお漬物があって、どんどん試食させてくれます。
ここにあるのはスーパーとは違ってちょっとオシャレなお漬物といった雰囲気です。
chirosukeはおいしかったお漬物をいくつか身請けしてまいりました。

・高知 茎みょうがピクルス(80g) 500円(税別)
・大江戸甘味噌 一夜干 四色漬(120g) 700円(税別)
・クリームチーズ味噌漬(35g) 700円(税別)

みょうがのピクルスはポリポリ歯触りが良くておいしいです。
chirosukeはみょうが大好きです。
一夜干 四色漬はお醤油の味がおいしい。
そして試食で一番気に入ったクリームチーズの味噌漬、これは日本酒にとても合うと思います。

明るい売り場にはchirosukeの大好きな源右衛門の大ぶりな花瓶が飾ってあり、嬉しくなりました。
店員さんも明るい方々で試食も楽しかったです。
おいしいあんみつとお漬物、ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。