東武百貨店スパイスの「御影蔵」で晩御飯 2017年5月


chirosukeは、東武百貨店池袋のレストランフロアー「スパイス」にある「御影蔵(みかげぐら)」さんにいきました。
数か月に一度くらいしか行けませんが、「御影蔵」のお料理はおいしくて、少しだけ贅沢な日本酒も少しいただきます。
去年の7月以来、10カ月ぶりです。
窓際の席が空いていたので池袋の街の夜景を見ながらの晩御飯です。

「野菜のお造り」です。
彩りもきれいで野菜がとてもおいしいので毎回注文します。
季節の野菜はチコリが入っていました。

風の丘ファーム&全国の農家から届く野菜は有機栽培です。
「風の丘ファーム」は埼玉県小川町にある農場で、循環型有機農業のパイオニアなんですって。
普段、スーパーでオーガニック野菜を見かけても「普通の」野菜との価格差にとても身請けできないchirosukeですが、有機野菜は味が違うなぁ。
野菜本来の甘みがあって、人参ってこんなに甘かった?と思うくらいしっかり味があります。
甘い、苦い、酸っぱい、辛い・・・野菜のいろんな味がおいしいです。

酒粕入りのお味噌とドレッシングもおいしい~。
特にお味噌は卑怯なくらいおいしいんです。

「ひじき麺」です。
これはchirosukeのお気に入りです。
そば粉アレルギーで本物のお蕎麦を食せないので、この「ひじき麺」はざるそばを食している気分になれます。
お蕎麦を食べられるお友達曰く、「蕎麦とは味も食感も違うし、蕎麦独特の香りも無くてベツモノ」とのことですが、良いんです。
その蕎麦の香りさえchirosukeには毒・・・。
ひじき麺で味わえる雰囲気が良い感じであります。

ひじき麺は、つるつるした食感としっかりした歯ごたえがあっておいしいです。
ひじきを使用した、一見そば風でもそば粉を使用していなひじき麺は、そば粉アレルギーのchirosukeにはとても嬉しいです。


お通しは小松菜と数の子の和え物でした。
この季節に数の子って食す機会がないので、プチプチ感が新鮮。

「たらこの炙り焼き」は北海道産のたらこです。
たらこを焼いただけなのに何でこんなにおいしいんだろう・・・。
日本酒がおいしいです。
chirosukeは白いご飯も欲しくなりましたよ。(ゴハンはガマンです)

いさぎのお造りは甘くておいしい~!
スーパーのパックでいさぎのお造りは時々身請けしているchirosukeですが、全然違います!
たまにはお高くてもおいしいお魚を食したいと思います。
(お刺身バックは3割引きとかのシールが貼られているのがお約束だな…chirosukeよ!)

「造り身 分葱ぬた」も毎回注文します。
御影蔵さんのぬたはめちゃうまです。
イカやタコ、お魚の切り身がいっぱい入っています。
見た目もきれいで、辛子味噌がchirosukeの好きな味です。

鶏の唐揚げは佐賀みつせ鶏です。
油っこくないあっさりした味でお肉が大きい!
焼きおにぎりは青唐辛子味噌が卑怯です。
めちゃうまであります。

今回もおいしいお料理と、すこし贅沢な日本酒も少しいただきました。
おいしい晩御飯、ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。