ミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」 2017年


chirosukeは渋谷ヒカリエ11Fにあるシアター・オーブにミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」を観に行ってまいりました。

「ミュージカル「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」
2017年4月15日(土) 12:30~:
上演時間:約2時間40分
第1幕 (90分) 12:30~14:00 
休憩 20分
第2幕 (50分) 14:20~15:10 

http://www.singinintherain.jp/

東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
座席は S席 1F 2列 中央ブロック
13,000円
演出:ジョナサン・チャーチ
振付:アンドリュー・ライト
出演 :
ドン・ロックウッド:アダム・クーパー
コズモ・ブラウン:ステファン・アネリ
リーナ・ラモント:オリビア・ファインズ
キャシー・セルドン:エイミー・エレン・リチャードソン

chirosukeはこの舞台は2度目です。
(最初の観劇は2014年11月21日のブログをみてね)

とても楽しいこの舞台がchirosukeは大好きです。
再演が決まってから、昨年の11月に頑張ってチケットを取っていました。
(再演のチケットについては2016年11月3日のブログをみてね)

前から2列目の中央ブロック、お約束のびしょ濡れシートであります。
今回もchirosukeはアダム・クーパーさんに思いっきり水をかけていただきました~!
chirosukeはしっかりレインコートを持参して、着こんで座っていました。

一幕目のラスト、雨の中を唄い踊るアダム・クーパーさんが容赦なく水を蹴り上げると周囲のお客さん達と一緒に「きゃ~!」と叫びつつフードを被ってガードしましたが、それでも濡れました!
劇場側が前列シートに用意してくれたビニールシートも使いましたが、濡れます!
100円均一ショップのフード付きレインコートは頑張っていましたが、もともと「濡れたい人専用席」みたいなもんです。
めちゃめちゃ楽しかったです!

「SINGIN’IN THE RAIN」chirosukeの感想は・・・。
メインキャストは前回と変わらず、皆さん素晴らしかったです。
席が一列前になった分、アダム・クーパーさんが近い!

軽やかな身のこなしで唄い踊るアダム・クーパーさんはすごいです。
ダンサーさん達は皆さんジャンプが高くて回転もすごいんですが、アダム・クーパーさんはダントツでした。
脚を上げる角度が違う・・・!
chirosukeは今回も呆然とするくらい見とれてしまいました。

今回もカーテンコールのみ写真(静止画に限る)撮撮影可でした。
でもアナウンスがギリギリで、iPhoneの電源でもたもたしてしまったchirosuke、最初の黄色いレインコート写真は撮れず・・・。
びしょ濡れになり、フードで水を避けつつ、拍手しながら頑張って写真をとりました。

この舞台は、「観客を楽しませよう」という心意気に溢れています。
観ていて楽しいし、笑うし、心から共感して応援したくなります。
アダム・クーパーさんはダンスも歌も演技も素晴らしいエンターティナーです。
コズモ・ブラウンを演じたステファン・アネリさん良いなぁ~!
リーナを演じたオリビア・ファインズさんの声には今回も大爆笑のchirosukeですが、逆襲に転じた時のワルっぷり、かわいくてとっても悪い!
「アタシはバカじゃないわ!」と何度も言いながらワルっぷりを発揮するんですが、リーナだもんね。

今回は、この舞台の背景にある「サイレント映画からトーキー映画への変遷」も深くchirosukeの心に残りました。
信じて続けてきた手法が、新しいものにとって替わり廃れていく寂しさ。
リーナに象徴される、焦りと悲哀と滑稽さ、抗いながらも去っていかざるを得ない古い者たちにchirosukeは涙目になりました。
その流れを感じつつ、新しい波にただ飲まれていくのではなく、波に乗っていこうとするしたたかな「ショービジネス」の世界は、まさに「The show must go on : ショーを続けねばならない」でありました!

カーテンコールの写真です。
黄色い傘がアダム・クーパーさんです。
拡大して見てね。

「SINGIN’IN THE RAIN ~雨に唄えば~」はchirosukeの大好きな舞台のひとつです。
観ないと損します。
音楽もダンスも歌も、素晴らしいです。
何より、人の心がきちんと伝わってくる舞台です。

chirosukeは今回も思いました。
舞台は好き嫌いです。
もしこの舞台が嫌いだという人がいたらそれはその人の勝手ですが、きっとchirosukeとはお友達にはなれないと思います。

今回の舞台は日本公演のみ、東京限定です。
やはり東京万歳であります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。