文庫 「偽りの楽園 上・下」 トム・ロブ・スミス


chirosukeは新潮文庫の「偽りの楽園 上・下」を読みました。

関西への帰省時、本屋さんでたまたま平積みになっていて目に留まった作品です。
トム・ロブ・スミスは初めて読みました。
chirosukeの感想は・・・
ミステリーなので内容について詳しくは控えます。
面白くて、続きが読みたくて新幹線の中で一気に読んでしまいました。

本は好き嫌いです。
chirosukeのホームポジション、メルヘンが出てきたので両手をグーにしました。
グリム童話では「千枚皮」の物語です。
そしてこの作品は家族の救済の物語だと思いました。
この作家の代表作「チャイルド44」も読んでみようかと思ったchirosukeであります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。