ボンクラージュ10周年アニバーサリー 「木下先生のドールハウス」


自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」の10周年記念のアニバーサリーセット、木下幸子先生の感謝作品スペシャル (限定3個)のご紹介です。

chirosukeはここ数年、毎年木下先生の「ミニチュアビスクドールボックス」を身請けしてきました。
毎回素晴らしい作品で、ブログでもご紹介してまいりました。
先生がコスチューミングされたビスクドールのコレクションも増えてきて、chirosukeの関西のマンションにはかわいいドールたちがたくさんいます。

そんなchirosukeですが、今年のボンクラージュ10周年アニバーサリー 木下先生のスペシャルセットは本当にスペシャル!
限定3個、ビスクドール2体付きのドールハウスです!
しかも、先生と相談させていただけるセミオーダーです!
これはchirosuke、がんばりました。
ある程度希望をきいてもらえるなんて夢みたい!

お願いしてから数か月後、届いたドールハウスは夢のように素晴らしい作品でした!

ドールハウスは木製。
天井部分が外れます。
窓は透明なアクリル製です。
大きさはドールちゃんの身長約11㎝なので比較してみてね。

2016年11月に注文して、12月初旬にボンクラージュさんから希望を確認するメールが届きました。
それによると・・・。

・今回の作品は「ウィンドウSHOP」。
・子供服SHOP、アリスSHOP、ヴィクトリアンのSHOP等。
・外から11cmのドールがお店の中をのぞいている様子のドールハウス。
・子供服、アリスは店内にも小さなドールが入ります。
(ヴィクトリアンはアンティークSHOPで凝ったつくりのため、小さなドールは入りません)

chirosukeは悩みました。
どれも良いなぁ・・・。
アリスも好きだし、子供服もかわいいし、ヴィクトリアンも素敵。
小さなドールが入って遊べる方が良いので、アリスか子供服かなと数日悩みました。
店内の商品のカラーも希望で相談できるとのこと。
お店の建物の外装のカラーも好きな色でペイントしてもらえます。
chirosuke、なかなか選べず迷いました。

・どんなSHOPにするか(子供服・アリス・ヴィクトリアン)
・外からのぞいているドールのドレスの色
・店内の商品のカラー
・建物外装のカラー

これらを連絡することになりましたが、大きさ含めイメージがわきませんでした。
いろいろ考えて12月中旬まで引き伸ばしたchirosukeの返事は・・・。
・どんなSHOPにするか(子供服・アリス・ヴィクトリアン)
 ⇒子供服
・外からのぞいているドールのドレスの色
 ⇒ピンク
・店内の商品のカラー
 ⇒ピンク系、ブルー系などのパステルカラー
・建物外装のカラー
 ⇒これは考えてもわからず、木下先生にお任せしました。

さらにchirosuke、調子に乗って可能ならば・・・とこんなお願いもしちゃいました。
・店内にクマちゃん(おもちゃでも可)がいたら嬉しいです
・犬が好きなので、ワンちゃん(おもちゃでも可)もいたら嬉しいです。
・子供服のお店ですが、おもちゃや絵本も置いてほしいです。
・小さいドールがお休みできるベッドかゆりかごか椅子があったらいいなぁ。
(お願いし放題だな・・・chirosukeよ!)

木下先生のドールハウスは・・・
もう素晴らしすぎて嬉しくて、chirosukeは梱包を解いた時に涙がぽろぽろでてびっくり。
本当に素敵だったのでした!

丁寧な梱包をゆっくり解いて、かわいいピンク色のドールハウスが見えた時、大好きな色でchirosukeはびっくり!
こんなかわいい色のドールハウス、観たこと無いです!
ピンク色が大好きなのですごく嬉しかったです。

「子供服」の「ウィンドウSHOP」をお願いしたれど、その時は大きさ含め全体のイメージが解りませんでした。
そんななかで、沢山のお願いをしたchirosukeです。
このお願いがどれくらい先生のお手間を増やすことになるかもわからず、また先生のイメージに合っているかも不安でした。
でも、届いたドールハウスの中の小物はとても素晴らしくて、chirosukeのお願いが全て叶えられていました!

クマちゃんのぬいぐるみがあって、かわいい犬もいます!
お店にはお洋服だけでなく、おもちゃの動物や積み木や絵本もたくさん、chirosukeが大好きなピーターラビット、ケイト・グリーナウェイのマリーゴールドガーデン、ハーメルンの笛吹、そして赤ずきんちゃんがいっぱいでした!
赤ずきんのミニシアターもあります。

そして小さいドール(身長約4㎝)がお休みしているのは、素敵なゆりかご型のベッド!
木下先生は、chirosukeのお願いを全部創ってくださっていました!

このドールハウスを観ていたら、嬉しくて涙がぽろぽろ出て泣いてしまいました・・・。
chirosukeが欲しかったのはこんなドールハウスでした。

コドモchirosukeが想像していた子供部屋みたいな素敵なお店・・・。
ずっとずっと大切にしていた夢が、形になって目の前にあること。
この素敵な、世界にたったひとつのドールハウスが、chirosukeだけのものだなんて、夢みたい・・・。
想像していた以上に素敵な世界で、感激しちゃいました。

淡いピンクのドレスを着たドールもとてもかわいいです!
身長約11㎝。
グラスアイの美人さんです。
素敵なボンネットとかわいいバッグも素敵~!

ゆりかごにいるドールは約4㎝、描き目のビスクドールです。
小物は全て固定されていますが、ドールちゃんはピンで留めてあるだけです。
お店の中の好きなところに行けますし、絵本を読んだりおもちゃで遊ぶこともできますね。

ドールが2体も付いているドールハウス、素晴らしいです。
大好きが形になって、手元にあるってとても素敵なことです。
どうしてchirosukeのほしいものが解るの?と思うくらい驚きました。
木下先生がこんなに素晴らしい作品をchirosukeのために創ってくださったこと、とても嬉しく思いました。
辛いことがあっても、chirosukeの好きなものは変わらないし、大切にしたい気持ちがいっばい!

素敵な企画をしてくださったボンクラージュさんにも感謝!
木下先生、さつきちゃん、chirosukeとコドモchirosukeからありがとうです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。