ボンクラージュ10周年アニバーサリー 「ハーフドールのセット」


chirosukeが毎年楽しみにしている自由が丘の手芸屋さん「ボンクラージュ」のFUKUBUKUROのご紹介です。

今年は10周年記念のアニバーサリーということで、とても豪華で素敵な企画でした。
いくつかあるセットの中でchirosukeは三つのセットをお願いしていました。

・材料の感謝セット ブルーの缶入り (限定30個)
・富野先生とコラボのハーフドールが入ったセット (限定10個)
・木下先生の感謝作品スペシャル (限定3個)

(材料のセットについてはご紹介済です。2016年12月4日のブログをみてね。)

ハーフドールのセットと木下先生のスペシャルセットは昨年11月に予約しておりました。
今年の1月末に届きました。
すごい・・・!!
豪華すぎ、かわいらしすぎです。

ビスクドール作家La Pouppeの富野先生のハーフドール、「ファンを持ったマダムさん」とボンクラージュのコラボ作品です。
これ、限定10個で発売と同時にあっという間に完売でした。
身請けできてラッキーでありました。

台座にセットされた陶器製のハーフドール、とても優しくて愛らしいお顔です。
かわいいお顔と素敵なファンです。
ドレスもとても凝っていて、お花やレース、リボン飾りが素晴らしいです。
(拡大して見てね)
ドレスはchirosukeの大好きなピンクです。
後ろ姿もロングトレーンが豪華!

ハーフドールの上部分は外すことができて、中は小物入れになってます。
外すときは、ドールの背中部分のビーズの輪っかを持ちます。

ハーフドールはティーコゼーやピンクッションになっていたり、ボンボン入れになっていたりしますね。
ボンクラージュでは9周年の時も素敵なメルスリーのハーフドールがありました。
(メルスリーハーフドールについては2015年9月23日のブログをみてね)

今回のハーフドールもとても気に入りました!
この優雅なドールの中にchirosukeは何を入れようかなぁ~。

セットに入っていたカルトナージュボックスです。
とても素敵な柄です。
生地はこうの早苗先生デザインで、クローバーさんのもの。
chirosukeも、こうの早苗先生の作品は昔から大好きです。

サイズ 幅:33㎝ 奥行:20㎝ 高さ:5㎝

chirosukeは箱好きですが、手の込んだカルトナージュボックスは特に好き。
カルトナージュ(Cartonnage)とは、フランス語で、”厚紙細工”を意味します。 
厚紙(carton)で組み立てた箱などに、紙や布を貼り付けて仕上げるフランスの伝統的な手芸です。

諸説あるようですが、18世紀頃、南仏で蚕を入れる紙箱に装飾を施した物が発祥と言われているんですって。
布でアレンジされたものは、「布箱」とも言われますね。このボックスは美しいだけでなく、浅型タイプで使い勝手も良さそうです。

中にはさらに小分けのインナーボックスが2個入っていました。
蓋の転写がかわいい!
箱大好きchirosukeの、箱愛?が増幅であります。
小さなリバティプリントのピースワークでつくったピンクッションも入ってましたよ。

もうひとつはミニチュアシェルフです。
これ、手のひらに乗るくらいの大きさなんです。

両開きの扉を開けると・・・。
かわいい小物がたくさんセットされています。
ミニチュアの本や、小箱、香水瓶などすごく凝っています。
chirosukeが特に気に入ったのはトワレセットです。
ミニチュアってほんとにかわいくて大好きです。

ハーフドールだけでもすごいのに、カルトナージュボックスやミニチュア作品まで入っている、びっくりの10周年アニバーサリーセットでした。
chirosukeはかわいいものに囲まれてとっても嬉しいです。
さつきちゃん、素晴らしい作品をありがとうです。
これからも素敵なかわいいものを届けてくださいね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。