淡路島 鳴門千鳥本舗の「オニオンスープ」と、京都の「いちごのおたべ」


%e6%b7%a1%e8%b7%af%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97_1chirosukeは関西のお友達に「淡路島 鳴門千鳥本舗」さんのオニオンスープをいただきました。

淡路島産玉ねぎを使ったスープはいろいろあるようですが、今回いただいたのはオニオンスープ玉ねぎ型です。
パッケージが大きい玉ねぎそのまま・・・。
葉っぱまで付いてて凝っています。
「オニオンスープ」とタグが付いていて「淡路島産」を強く主張しております。

%e6%b7%a1%e8%b7%af%e3%82%aa%e3%83%8b%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97_2包を開けると・・・。
玉ねぎ型の白いプラスチック容器がでてきました。

中にスープが入っています。
レトルトのパック150g×2袋入りでした。
原材料: オニオン、食塩、ビーフコンソメ、煮干エキス、食用油脂、蛋白加水分解物、香辛料、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル)

淡路島は玉ねぎが名産です。
関西ではスーパーで淡路産の玉ねぎを良く見かけますが、東京ではあまり無いですね。
北海道産の玉ねぎが多いです。

賞味期間は6か月ですが、さっそく一袋をいただきました。
カップに入れてレンジでチンです。
甘くておいしいオニオンスープ、とてもおいしいです!

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e3%81%8a%e3%81%9f%e3%81%b9_1京都の有名なお菓子「おたべ」の新商品もいただきました。

春の新商品「いちごのおたべ」であります。
パッケージがかわいいです。
つぶつぶが草間彌生さんっぽい・・・。
(関係ないですけど・・・)

「いちごのおたべ」は、いちごのチョコレートにいちごの果実を入れた甘酸っぱいガナッシュを、生八つ橋で包みんだお菓子なんだそうです。
なんとイチゴのチョコレートとは!
期間限定です。

「おたべ」はいろんなバリエーションがありますね。
chirosukeは生八つ橋そのものも好きなので期待が高まります~。

%e3%81%84%e3%81%a1%e3%81%94%e3%81%8a%e3%81%9f%e3%81%b9_2ピンク色がきれいです。
2パックになっているので食しやすいですね。

やわらかくて甘酸っぱい、いちごチョコレート入り生八つ橋です。
おいしい~!
もはや「おたべ」というより洋風のお菓子みたいです。
これは日本茶より、紅茶が合う感じであります。

箱の中にリーフレットが入っていました。
この「おたべ」は、契約農家さんで育てられた「コシヒカリ」でつくられているんですって。
福井県JA若狭の生産者さん達がつくったおコメです。
生産者さんたちの写真も・・・。
つくった人の顔が見えるおコメや野菜って最近よく見かけます。
お米にもにこだわったお菓子なのですね~。

おいしいオニオンスープと、いちごのおたべ、ありがとうです。
どちらもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。