「逐次解説 ゴジラ災害対処マニュアル」


%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%83%a9%e7%81%bd%e5%ae%b3%e5%af%be%e5%87%a6%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab「逐次解説 ゴジラ災害対処マニュアル」であります。

B5版 32P 表紙カラー

昨年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」に登場した政府組織・役職・施設といったものを徹底仮説した内容です。
徹底解説じゃなくて「徹底仮説」であります。

この冊子は2016年12月末冬のコミックマーケットで頒布されました。(会場価格は500円)
いわゆる同人誌というもので、普通の書店では取り扱いがありません。
chirosukeはウワサを聞いてこの本が欲しかったのですが、コミックマーケット(コミケ)という世界は守備範囲外だし、伝手もなく諦めていました。
ところが今年に入って、職場の人がコミケで入手してきたと聞き「通信販売がある」ことを教えてもらいようやく身請けできた次第であります。

委託販売価格:600円(税別)

通信販売では委託販売となり600円でしたが、そこに送料+代引き手数料が加算され、合計1,512円という倍以上の破格になりましたが仕方ないです・・・。
内容がとても面白く、完成度が高くて値打ちありです。

映画「シン・ゴジラ」劇中に登場した行政の組織や施設を分かりやすく解説しています。
政府や巨災対、東京都の役職・制度等まで網羅しています。
「アクアライン崩落~官邸対策室への改組まで」は図式化されているし、「ゴジラ2次上陸時の行政の動き」は時系列で記載されています。
これ、すごいリアリティがあるんですが、すべて「虚構」であります。

映画ファンをうならせる素晴らしい出来栄えです。
こういう「物語に必要な嘘」を徹底的に追求する遊びゴコロの姿勢ってchirosukeは大好きです。
楽しんで読もうと思います。
恐るべし、同人誌クオリティ!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。