chirosuke日光の温泉で年末年始 (栃木県川治温泉 祝い宿寿庵 2日目朝食 編)


%e5%af%bf%e5%ba%b5_%e3%81%8a%e9%a3%be%e3%82%8a_1祝い宿寿庵さん2日目です。

chirosukeは朝から温泉に入り、いつものようにワニ歩きを済ませました。
昨日に引き続きお天気にも恵まれ、寒さもマシでした。
とはいえ、ぬるめの露天風呂は朝の冷んやりした空気の中では温まりません。
あわてて檜の内風呂に浸かりました。

3Fのエレベーターホールにあるお正月飾りです。
やはり鏡餅がしめ飾りみたいですね。
紅白の鶴がお祝い感を増してします。

%e5%af%bf%e5%ba%b520161231%e6%9c%9d_1朝ごはんも昨日と同じ、割烹「椀」でいただきます。

土鍋では炊き立てのご飯ができあがっています。
朝は白米ご飯であります。
chirosukeは普段は朝ご飯は食しませんが、温泉旅館の朝ご飯ってなんでこんなにおいしいんだろう・・・。
chirosukeもNさんも「おコメを残すのはご法度」がDNAに刷り込まれております。
しっかり朝からお代りでばっちり糖質摂取でありますよ。

%e5%af%bf%e5%ba%b520161231%e6%9c%9d_3籠の中にはご飯が進むおかずがぎっしり~!
こんなふうに並べると迫力です。
しかもひとつひとつの器がかわいいです。

明太子、とろろ、塩辛、黒豆納豆、ちりめんじゃこ等が並んでいます。
ご飯のおともがいっぱいであります。
見た目がこんなにキレイだと嬉しくなっちゃいます。

%e5%af%bf%e5%ba%b520161231%e6%9c%9d_2白身の焼き魚、卵焼き、ふろふき大根、和え物、お漬物、白味噌のお味噌汁もあります。

豪華な日本の朝ご飯です。
chirosukeはお腹一杯になりました。
ごちそうさまでした。

朝風呂に入って、おいしい朝ご飯をいただいて、何もしなくていいお正月・・・。
温泉での年越しはとても贅沢な時間です。

お天気も良く、せっかく日光まで来たので日光東照宮に行くことにしました。
川治湯元から東武日光までは電車で約一時間です。
乗り換えせずに一本で行ける電車を調べたり、東照宮の地図等、ホテルの方が用意してくださいました。
ありがとうです~!

日光東照宮については後ほど・・・。
「chirosuke日光の温泉で年末年始 (日光東照宮 編)」に続きます~!

広告

1件のコメント (+ 自分のものを追加)

  1. トラックバック: chirosuke日光の温泉で年末年始 (栃木県川治温泉 祝い宿寿庵 1日目夕食 編) | 赤頭巾のほうろう生活

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。