「開館75周年特別展 円山応挙 「写生」を超えて」 根津美術館


nezu_maruyamaokyochirosukeは根津美術館に「円山応挙展」を観に行ってまいりました。
土曜日の午後、大勢の人が入場に並んでいました。
15分くらい並んでやっと入場です。
丸山応挙、なんだか大人気であります。

「開館75周年特別展 円山応挙 「写生」を超えて」
会期: 2016年11月3日(木)~12月18日(日)
開館時間: 10:00~17:00 (入館は16:30迄)
※いずれも入館は閉館の30分前まで
入場料:一般 1,300円
根津美術館

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html

chirosukeの感想は・・・

出品数は多くはなかったですが名作揃いで、特に「牡丹孔雀図」の美しさに感動しました。
宮内庁三の丸尚蔵館蔵のこの作品は前期のみ展示でした。
観られてよかったです~!
伊藤若冲とはまた違った緻密な豪華さがあります。

ポスターにもなっている「藤花図屏風」は素晴らしいです。
少し後ろから全体像を観ると、すごさがわかります。
藤の花の質感、そこに流れる香りや温度、風まで感じられるようでした。
これ、重要文化財で根津美術館蔵であります。

%e5%bf%9c%e6%8c%99_pcお約束のミュージアムショップではポストカードだけを身請けしました。
今回図録の身請けは無しです。

ポストカード (藤花図) 100円(税込)

「写生」って、実際の景色や物をありのままに写しとることですが、円山応挙の作品は実際の景色じゃないよなぁ。
リアルなんだけど、美しさが際立つという感じでした。
「写生図巻」に描かれた動植物の姿かたち、観察眼が凄いと思います。
まず見たままをあらゆる角度から、ありのまま描ける技術がすごいのですね。
そのうえでより美しく見せる何か・・・chirosukeは巧く言えませんが、そのまま描いただけでは「お上手」な絵にしかならないのでしょう。
プラス何かがあってそれを絵にした時、どきっとするような感動が生まれます。
自分の心で感じた景色や生き物の姿を描けるのが才能なんだろうな。

chirosukeが観たのは前期でしたが、前期・後期で作品入れ替えが多いです。
「藤花狗子図」は後期のみ展示なので、今回は観ることができませんでした。
応挙のころころ犬ビームにやられたかったchirosukeですが、この絵は個人蔵なんですって!
どんな個人なんでしょう・・・・。

「木賊兎図」のかわいいうさぎさんが観られたのは良かったです。
こちらは前期のみ展示。
静岡県立美術館蔵です。
三羽の愛らしい兎が描かれていますが、一羽は黒兎です。
chirosukeは「あっ!パンダうさぎ!」と声がでてしまったくらいかわいかったです。

nezu_20161126_4根津美術館はお庭も素晴らしいです。
chirosukeはここに来るたびに、四季折々の日本庭園を観て回りますが、ちょうど紅葉が素晴らしかったです。

館内より人が多いんじゃないかと思うくらい、皆さん庭園散策をされていました。
都内(港区)でこんな景色に出会えるのってなかなかないと思います。
ホテル椿山荘のお庭も素晴らしいけど、根津美術館の庭園には池やせせらぎだけでなく、4席の茶室もあります。
この茶室は貸し出しも行っていて、実際に使用できるそうですよ。

nezu_20161126_3常緑樹の緑、黄色から橙色、紅に染まる紅葉がとても美しくてchirosukeは写真をいっぱい撮りました。
でも実際に目で視た景色に勝る写真は撮れなかったです。

数十枚の写真のなかから、茶室が写っている紅葉のとっておきの一枚と、chirosukeが好きな景色のひとつ、柿が写っている一枚だけ紹介しておきます。
紅葉に混じって、柿の実がぽつんぽつんと残っている様子は大好きです。

nezu_20161126_6庭園入口のところはカフェ(NEZUCAFE)があります。

chirosukeは毎回ここに入ろうと思っていましたが、いつも長蛇の列で諦めていました。
今回はがんばって並びました。
45席の明るい店内です。
壁面の大部分がガラス窓です。
chirosukeの席はたまたま端っこでしたので、ガラス越しに見事な紅葉を眺めることができてラッキー!

サンドイッチやバスタ、オリジナルブレンドのコーヒーやケーキがあります。
お抹茶のセットもあり迷いましたが、ケーキセットにしました。

「円山応挙」展の会期中限定メニュー「藤花のモンブラン」です。
カプチーノのカップには燕子花のレリーフが!
根津美術館オリジナルカップかなぁ。
粋ですね~。
モンブランもおいしかったです。

nezu_20161126_5ケーキセットにすると飲み物は400円になります。
ブレンドティーはポットサービスでした。

・藤花のモンブラン 850円(税込)
・イチゴのショートケーキ 600円(税込)
・カプチーノ/ブレンドティー セット料金で各400円(税込)

おいしいケーキセット、ごちそうさまでした。
美しい絵を観て、きれいな紅葉を観て、結構広いお庭を散策して軽い運動後においしいケーキとお茶をいただくなんて、嬉しい贅沢でありました。
「 円山応挙展」、絵だけでなく美術館そのものを楽しむことができた一日でした。
根津美術館、また訪れたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。