chirosuke東京ディズニーシーに行く (シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ編)


%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_1「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」はディズニーシーのアラビアンコーストにあるアトラクションです。
所要時間は 約10分。

ディズニーランドの「イッツ・ア・スモールワールド」みたいに、船に乗って人形を観て回るアトラクションです。
「イッツ・ア・スモールワールド」はリニューアルに伴い、2017年3月1日(水)よりクローズするんですって。
chirosukeはいかにも遊園地的な「乗り物」タイプのアトラクションが好きです。
船に乗っているだけなので楽ちんですし~。
クローズは残念です・・・。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_2「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」はシンドバッドの宝物を探す物語が動く人形たちで演じられます。
船乗りシンドバッドの旅立ち、冒険、帰還までの各場面ごとに、登場人物の人形達が音楽に乗って踊ったり、セリフをしゃべったりします。
この人形が良くできていて、まばたきなんかもかわいらしいです。
まさにディズニーの夢の世界ですね。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_11chirosukeはシンドバッドの相棒の子トラのチャンドゥがかわいくて、とてもお気に入りになりました。
この子トラがあちこちで大活躍してめっちゃかわいいです。
盗賊と勇敢に戦ったり、元気に飛び跳ねたり、財宝の山から頭だけ出したり、尻尾だけ見えてたり・・・。

ニコラ・ベイリーが挿絵を描いた絵本「とらくんうみをわたる」を思い出しました。
ヤン・マーテルの「パイの物語」でも少年と漂流する虎が書かれていました。
虎と海って相性いいのかしら・・・。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_6「チャンドゥ」という名前が初耳だったchirosuke、調べてみました。

チャンドゥはアラビアンナイトにもディズニー映画にも登場しないんです。
ディズニーシーの「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」だけのオリジナルキャラクターなんですって。
チャンドゥよ、ディズニーシーだけで会える子トラだったのか!

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_10jpgchirosukeは写真を撮ってくれているSちゃんに「あのかわいい子トラをいっぱい撮って~!」とリクエストです。
(自分では撮らないのか・・・人任せだな、chirosukeよ!)

chirosukeの中ではシンドバッドよりチャンドゥの活躍っぷりが目覚ましくて、アトラクトション名も「チャンドゥ・ストーリーブック・ヴォヤッジ」でいいじゃないか、くらいの入れ込みようであります。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_9そんなチャンドゥのかわいらしさもですが、このアトラクションのテーマが良いです。
繰り返される台詞は「忘れるな!いかなる時も心のコンパスに従うのだ!」です。

そして流れている歌が素晴らしい!
シンドバッドたちが歌ってる声も良いし、壮大な感じで力強い曲だと思います。
何より歌詞に感動してしまったchirosukeです。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_14「コンパス・オブ・ユア・ハート」という曲です。
数々のディズニー映画やミュージカルの作曲家、アラン・メンケンが作曲したそうです。
「リトル・マーメイド」や「美女と野獣」、「アラジン」などが有名ですね。

この「コンパス・オブ・ユア・ハート」を聴いていると、chirosukeにも心のコンパスがあって、それに従って行動し、ついでに優しさと勇気があれば人生やっていけるんじゃないか?と本気で思ってしまうんだな。
ディズニー恐るべし!

♪人生は冒険だ 地図はないけれど
宝物探そう 信じてコンパス・オブ・ユア・ハート
宝石や 黄金より 大事なものがある

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%89_a2016-11アラビアンコーストでは他にファストパスで「マジックランプシアター」を観ました。
約23分(上演時間約9分30秒)のシアタータイプのアトラクションです。
進化している3Dにchirosukeはびっくり。
「キャプテンEO」や「ミクロアドベンチャー!」で止まっていたchirosukeであります。

あと遊園地では絶対に外せない回天木馬、「キャラバンカルーセル」に乗りました!
chirosukeは必ずこれに乗ります。
一番好きなアトラクションと言っても良いくらいです。
ただ、回転しているので写真がキレイに撮れません。
chirosukeは約2分30秒くるくる回って、何度も撮影担当のSちゃんに手を振りましたが、どの写真もブレブレであります。
夜になって周囲が暗かったこともありますね。
次回は、動き出す前にベストポジション木馬に乗ったところを撮ってもらいましょう。

アメリカンウォーターフロントで「ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ」にも乗りました。
ディズニーシー、乗り物に満足したchirosukeでありました。
(乗り物ではない、アトラクションというのだ・・・chirosukeよ!)

パーク内の食事については後ほど・・・
「chirosuke東京ディズニーシーに行く (レストラン編)」に続きます~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。