単行本 「ハリー・ポッターと呪いの子」


%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e5%91%aa%e3%81%84%e3%81%ae%e5%ad%90_x「ハリー・ポッターシリーズ」の最新刊が本日発売でした!
chirosukeはお仕事帰りに池袋ルミネのプリズムガーデン広場に出店していた、くまざわ書店さんで身請けしてまいりました。

8年ぶりに静山社から出版されたシリーズ最新刊「ハリー・ポッターと呪いの子 第一部・第二部」です。
これ、戯曲です!
今までのシリーズとは表現方法が違っています。
この本は、J.K.ローリングの書き下ろした新しいストーリーをもとに、ジャック・ソーン、ジョン・ティファニーが舞台監督を務める舞台劇を書籍化したものです。
舞台劇は2016年7月30日、ロンドンでワールド・プレミアが初演となり、公演はロンドンのみ。
その特別リハーサル版です。

身請け額:1,800円(税別)
(四六判・並製 頁数:416ページ)
ソフトカバーです。

chirosukeは売り場のお兄さんに「このタイプだけ?」と訊きました。
「愛蔵版が出る予定ですが何年先になるかわかりません」だって・・・。
「そんなこと言って来年すぐとかに出たりするんじゃないの?」
(疑り深いぞ・・・chirosukeよ!)
「それはないですよ~」とにっこり笑ったお兄さんの笑顔を信用しましょう。
とはいえ、大好きなハリーポッターシリーズ、発売日に身請けできて嬉しいchirosukeです。

%e3%83%8f%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88特典は今までのハリー・ポッターシリーズの表紙絵のオリジナルポストカード7枚&限定しおりです。
しおりは普通っぽいけど・・・くまざわ書店さん、ありがとう!
この特典、お店によって違うので気を付けてね。
(AmazonではホグワーツMAP付きみたいですよ。)

さて、8番目の物語は、「ハリー・ポッターと死の秘宝」での戦いから19年後が書かれています。
chirosukeもこれから読むのを楽しみにしています。
内容については控えたいと思います。

ハリー・ポッターファンの皆さま、8年ぶりにまた キングズ・クロス駅 9と4分の3番線ホームからホグワーツ特急に乗って魔法の世界に出発いたしましょう~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。