九谷焼 青郊窯の小皿揃


%e4%b9%9d%e8%b0%b7%e7%84%bc%e9%9d%92%e9%83%8a%e7%aa%af%e3%81%ae%e5%b0%8f%e7%9a%bf%e6%8f%83東武百貨店の食器売り場をウロウロしていたchirosukeは、きれいな小皿を見つけました。

食器が好きなchirosukeですが、東京のマンションの食器棚は小さくて置き場所が無いので見るだけにしていました。
でもこの小皿、すごくきれいです。
九谷焼は色絵が美しいですね。
青郊窯さんのお皿です。

chirosukeが好きな伊万里焼きの源右衛門窯とは違った派手さがあります。
特選和食器のコーナーで少しお安くなってました。
直径:9.5㎝で使い勝手が良い大きさです。
置き場所が無いことを理解しつつ、身請けしてしまったchirosukeであります。

身請け額:4,800円(税別)

石川県にある青郊窯さんは九谷焼の色絵の名窯で、九谷焼を身近な器として使えるような商品をつくられているそうです。

http://www.seikou.co.jp/

5枚とも美しくて、絵皿として飾っておきたいくらいです。
chirosukeが一番気に入ったのは、唐子が遊んでいる絵皿です。
九谷焼でも伊万里でも美術品とはちがう日常の器を、気に入ったもので揃えて大切に使いたいと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。