安村果樹園の果物(梨&ぶどう)をいただきました


%e5%ae%89%e6%9d%91%e8%be%b2%e5%9c%92%e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%84お友達から、奈良の安村果樹園さんのぶどうと梨を送っていただきました。

「安村果樹園」は法隆寺で有名な、奈良・斑鳩(いかるが)にあります。
恵まれた自然の中で、珍しい品種のぶどう等を栽培されていて、おいしい果物が地元では知られているそうです。

chirosukeがいただいた詰め合わせは、とても大きい梨と、珍しいぶどうでした!
梨もぶどうも旬ですが、chirosukeはまだ食しておりませんでした。
初物ですね~。

梨は大きくて形が良く、程よい固さと甘さです。
みずみずしくてとてもおいしいです!

ぶどうは「バラード」と「ロザリオビアンコ」です。
chirosukeは「バラード」という種類は初めて食しました。
皮が薄くて、甘みがあっておいしい!
「ロザリオビアンコ」の上品な甘さもたまりません。

ぶどうは品種改良でいろいろな種類がありますね。
コドモchirosukeの食していたぶどうは、ほとんど「デラウェア」でした。
たまに巨峰やマスカットなどのいただき物があったりすると、うっとりしたものです。
(お盆の法事のおさがりものとか・・・)
コドモchirosukeにとって、紙で包まれて箱に入った大きい粒や緑色のぶどうは、お金持ちの食べるぶどうでありました。

スイカやみかんより、ぶどうは果物のなかでも高級感があります。
そんなデラウェアchirosukeですが、オトナになっても巨峰やマスカットは高級フルーツ、高嶺の花であります。
そして、デラウェアでも高級なものは房が紙に包まれ、粒がそろっていて実が隙間なくびっしりなんだと知りました。
コドモchirosukeのデラウェアは一般庶民用だったのですね・・・。

普段なかなか身請けすることのない高級フルーツ、珍しいぶどうと梨、とてもおいしくいただきました。
斑鳩の里から東京のchirosukeに一足早く秋の気配が訪れたようです。
Nさん、おいしい旬の果物をありがとうです。
ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。