「コンドルズ20周年記念超特別大感謝公演」NHKホール


%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ab%e3%82%ba20thchirosukeは、結成20周年を迎えるダンスカンパニー「コンドルズ」の公演をNHKホールに観に行ってまいりました。

「コンドルズ20周年記念超特別大感謝公演」
9月10日(土)
15:00~17:00
構成・映像・振付:近藤良平
出演:コンドルズ
全席指定 2,016円
座席は3FC 11列目中央ブロック

http://www.condors.jp/index.html

コンドルズは、振付家・近藤良平さんを中心に、活動されているダンスカンパニーです。
年齢も体型もダンス歴もさまざまなメンバーで構成されています。
ダンスはとても自由で意表をついた振り付けです。
コンテンポラリーダンスっていうのかしら?

chirosukeは、近藤良平さんは以前「NODA.MAP」の「THE BEE」に男の子役で出演されていたのを観ました。
コンドルズ自体を知ったのは、えねちけの「サラリーマンNEO」のサラリーマン体操です。
(chirosukeはNHKのことを、「えねちけ」と呼んでいます)
とても身体能力の高そうな学ラン姿のおじさんたちが、コント?と思うような振り付けでガンガン動き回るというものでした。
不思議でしたがちょっと興味がありました。
この人たちっていったい何なんだろう・・・。

そんなchirosukeが初めてコンドルズの公演を観に行きました。
chirosukeの感想は・・・
これはお祭りだなぁ。
コンドルズ20周年記念超特別大感謝公演でとてもはっちゃけてたようです。
観客もノリノリで、ファンの方が多かったと思います。
chirosukeのように「初コンドルズ」は少なかったのではないかしら?
普段の公演もこんな感じみたいですが、今回はいろんな意味で大サービスだったみたい。
20周年のお祝いムードで客席のテンションも高かったです。
コンドルズとファンの方たちとの絆が感じられました。

chirosukeは初コンドルズだったのですが、やっばり「この人たちっていったい何なんだろう・・・。」でありました。
群舞はビシッと揃っているわけではないけど、すごい躍動感が感じられました。
クラシックと違って、揃っていなくても気にならない。
むしろダンサーの個性と自由度が面白いと思いました。
ガンガン踊ってるんだけど、途中に入るギャグは脱力するくらいしょうもない・・・。
どうもこの「しょうもなさ」がコンドルズのウリでもあるようです。
しょうもないけど、目いっぱい身体をはっているからすごいなぁ。
客席は大笑いです。

身体の動きに加えて、映像やライティングを駆使した舞台でしたが、いきなり影絵が始まってchirosukeはびっくり。
影絵の完成度は高いんですが、内容はめちゃしょうもないんです。
脱力・・・。
そして出ました! 指人形!!
なんなのコレ・・・しょうもないけど、巧い!!
chirosukeは正直、指人形が一番面白かったです。
合いの手のような台詞「ようやったぁ~」には力がどんどん抜けていくんだけど、chirosukeのツボです。
日本のコンテンポラリーダンスの最前線を観たようですが、同時にしょうもない脱力ギャグがじわじわきます。

chirosuke初めてのえねちけホールの3F席はステージからとっても遠い・・・。
双眼鏡を持っていっててよかったです。
これが例の大晦日の歌合戦で、日本野鳥の会の人がカチカチカウントして、そろばん日本一の人が暗算する場所かぁ~。
(いつの大晦日だ・・・今もソレ、やっているのか?chirosukeよ!)

%e3%81%a9%e3%83%bc%e3%82%82%e3%81%8f%e3%82%93公演が始まるかなり前に到着したchirosukeは、200円の入場料を払ってホールに隣接する「えねちけスタジオパーク」を見学しました。

入場料とるのかぁ・・・と思いつつウロウロして、イートインコーナーでソフトクリーームを食したり歴代の大河ドラマのスチール写真を見ておりました。
お子ちゃま向けの施設がいたるところにあって、ベビーカーでも通れるようになっていて、来場者ターゲットはお子ちゃま連れでありますね。

しかしchirosukeのこの既視感はいったい・・・?
思い出しました!
小学生chirosukeは、えねちけ大阪放送局に社会見学に行ったことがありました。
数十年ぶりのオトナchirosukeの社会見学は、東京渋谷のNHK放送センター内の「スタジオパーク」でありました。
スタジオパークの出口のところに巨大どーもくんがいましたよ。

chirosuke初めての東京渋谷のえねちけスタジオパーク社会見学、えねちけホール、コンドルズ公演でありました。
そしてコンドルズは、楽しくてすごいんだけど「この人たちっていったい何なんだろう・・・。」でありました。
機会があったら、もう少し小さな劇場で、もっと近い距離から「指人形」、いえコンテンポラリーダンスを観たいと思ったchirosukeです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。