映画「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」


アリス・イン・ワンダーランド時間の旅chirosukeは「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」を観てまいりました。
海の日のハッピーマンデー、2D/字幕版でお安く鑑賞です。

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」(Alice Through the Looking Glass)
監督:ジェームズ・ボビン
衣裳:コリーン・アトウッド
2016年 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間: 113分
http://www.disney.co.jp/movie/alice-time.html

「キャスト」
マッドハッター: ジョニー・デップ
白の女王(ミラーナ):アン・ハサウェイ
アリス・キングスレー:ミア・ワシコウスカ
ザニック・ハイトップ:リス・エバンス
赤の女王(イラスベス):ヘレナ・ボナム・カーター
タイム:サシャ・バロン・コーエン
アブソレム(声):アラン・リックマン

chirosukeの感想は・・・面白かったです!
ルイス・キャロル原作のアリスとはベツモノですが、それはソレこれはコレとして楽しめました。
chirosukeは前作の「アリス・イン・ワンダーランド」(2010年4月公開)も観ていますが、今回の方が面白かったです。

アリス・イン・ワンダーランドこのアリスシリーズは原作のキャラクターをモチーフにした別作品です。
(ディズニーだしね)
前作は原作:ルイス・キャロルとなっていましたが、今回はキャラクター原案:ルイス・キャロルと正直になっていますね。

コドモchirosukeが、小学一年生の時に図書室で借りたのが「鏡の国のアリス」でした。
夢中になりました。
「不思議の国のアリス」は後から読みました。
(順序が逆でしたが・・・)
鏡の国のアリスで、アリスが鏡の中に入っていくときの「ほうら、アリスちゃん、鏡がどろどろに溶けてきましたよ」という一節は強烈に記憶に残っています。

そんなアリス大好きchirosukeですが、映画はベツモノであります。
前作ではワンダーランドに迷い込んだアリスが、どんどん周囲の期待に巻き込まれて行き、やむなく「ジャバウオッキー」と闘い勝利するお話しでした。
今回のアリスは自らワンダーランドに赴き、「マッドハッターを助ける」目的で能動的に行動します。
chirosukeはそんなアリスを応援しました。

ジョニー・デップ扮するマッドハッターは気持ち悪いんだけど好きなキャラです。
先日観た「アリス・イン ・ワンダーランド/時間の旅」の世界展で展示されていた、マッドハッターの衣装がやっぱり良いなぁ~。
(「アリス・イン ・ワンダーランド/時間の旅」の世界展については、2016年7月2日のブログをみてね)
あのスカーフ、とても好きです。

前作からこの映画は登場人物、その他大勢さんまで含め衣装が素敵です。
ワンダーランドで無い現実世界で、イギリスの女性たちが着ているドレスが良いなぁ。
(ガーデンパーティの時です)
もちろん、白の女王のドレスは最高であります!
今回は、白の女王と赤の女王のコドモ時代のシーンがありますが、その子役が着ているドレス(靴まで含め)がもう最高にchirosukeのツボでありました。

衣装のことばかり褒めていますが、内容も結構ハラハラドキドキで面白いと思います。
あと、chirosukeはキャラクターにいちいち「名前」を付ける意味が解りません。
女王は女王、芋虫は芋虫、ヤマネはヤマネで良いじゃないと思いますが・・・。

芋虫の声を演じた「アラン・リックマン」さん、 2016年1月14日に亡くなられていたのですね。
「ダイ・ハード」の悪役っぷりが心に残っています。
「ハリー・ポッター」のスネイプ先生さようなら・・・。
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」が遺作になったとのこと。
エンドロールには追悼の言葉が流れ、chirosukeちょっと涙目でした。

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」、なかなか面白いです。
パンフレット:720円(税込) も身請けしました。
ヴィクトリア朝時代のイギリス女性のドレス、そしてマッドハッターのスカーフにご注目を!
(やっばり衣装か・・・chirosukeよ!)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。