梅の花の湯豆腐懐石「梅の花膳」2016年7月


梅の花2016.7月東京に戻る日曜のランチは「梅の花 西梅田店」の個室でいただきました。
(Nさん、何時も予約をありがとうです!)
今回も「古伊万里」のお部屋です。

掘りごたつの雰囲気の良い個室で、おいしいお豆腐懐石をいただきながらゆっくりできるのは嬉しいです。
壁には金魚の色紙が夏らしい涼を演出しています。
chirosukeは金魚好きなのでテンションあがります。

梅の花2016.7月_3「古伊万里」のお部屋では、chirosukeの好きな窯元「源右衛門窯」の器が多く使われているのでさらに嬉しさUPです。

お料理は梅の花の定番の「梅の花膳」をいただきました。

梅の花膳:4,320円(税込)

嶺岡豆腐/お浸し/湯葉煮/茶碗蒸し/鮪の湯葉とろろ掛け/名物 とうふしゅうまい/えだまめ豆乳餅/湯豆腐/生麩田楽/湯葉揚げ/湯葉グラタン/湯葉吸物/季節の飯物/香の物/デザート

「梅の花膳」は結構お腹がいっぱいになるコースです。

梅の花2016.7月_4おいしいお料理が次々に出てくるので、写真を撮る前にお箸をつけてしまったchirosukeです。
すべてのお料理の写真は取れませんでしたが、何枚か写真を撮りました。

急須と湯呑のセットは、chirosukeも持っている源右衛門の定番「古染風梅紋(こそめふううめもん)」であります。
嬉しいです~。
えだまめ豆乳餅も暖かくておいしかったです。
源右衛門の器でいただく、お豆腐懐石料理はおいしいです。

今回の帰省でも、「にし屋」のうどんちり、 「asian table」のアジア料理、「梅の花」のお豆腐懐石と、素敵なお店でおいしいお料理をいただきました。
帰省の度、おいしいご飯をご一緒してくれて、楽しい時間を過ごしてくれる関西のお友達、ありがとうです!
おいしいご飯、ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。