「あんみつ みはし」上野本店のお赤飯とクリームあんみつ


若冲240分待ちchirosukeは2回目の「生誕300年記念 若冲展」に行こうと思い、上野にお出かけしました。

(「生誕300年記念 若冲展」については4月22日のブログをみてね)

「生誕300年記念 若冲展」は初日に行ったのですが、一部作品の入れ替えがあるのでもう一度観たいと思っていたのですが・・・東京都美術館前には大勢の人達の何重もの列ができておりました。
そして「240分待ち」のお知らせが・・・!
4時間!! 恐るべし若冲人気であります。
chirosukeは涙目で諦めました。
初日に観ておいて良かったです。

みはしお赤飯せっかく上野まできたので、「あんみつ みはし本店」に行って早目のお昼をいただくことにしました。

前回メニューにあった「おでん茶飯」は5月になって無くなっててちょっと残念!
特におめでたいわけではありませんが、chirosukeはお赤飯をいいただくことにしました。
あまり食す機会がありませんが、chirosukeはお赤飯が大好きです。

みはしさんのお赤飯は、温かいお赤飯におすまし、お漬物とちくわが付いていました。

・お赤飯 650円(税込)

温かいお赤飯、最高においしかったです!
和菓子屋さんのお赤飯っておいしいですよね~。
おすましも良いお出汁でchirosukeの好きな味でした。
ちくわが何気に嬉しいです。

みはし本店お雑煮こちらはお雑煮です。

・お雑煮 650円(税込)

お雑煮は東武池袋店でも定番のメニューです。
chirosukeは何度か食したことがありますが、ふわふわの卵がとてもおいしいです。
あっさりしたお出汁に柚子の香りがほんのりで、お餅も柔らかくてとてもおいしいお雑煮であります。

このお雑煮がお正月になると「紅白餅」が入った期間限定の「紅白雑煮」になります。
(紅白雑煮については2016年1月9日のブログをみてね)

みはしあんず・白玉あんみつ軽いお食事の後は、お約束のクリームあんみつであります。

・杏クリームあんみつ 700円(税込)
・白玉クリームあんみつ 700円(税込)

あんみつのあんこは、粒あんにも替えられるということでした。
あんこは好みの分かれるところでしょうが、chirosukeはどっちのあんこもおいしかったです。

おいしいお赤飯とお雑煮、クリームあんみつ、ごちそうさまでした。
上野に来る度に立ち寄りたい「あんみつ みはし」であります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。