「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」 武蔵野市立吉祥寺美術館


萩尾望都SF原画展chirosukeは武蔵野市立吉祥寺美術館に「萩尾望都SF原画展」を観に行ってまいりました。

「萩尾望都SF原画展 宇宙にあそび、異世界にはばたく」
会期: 2016年4月9日(土)~5月29日(日)
※休館日:4月27日(水)、5月25日(水)
開館時間:10:00~19:30
入場料:一般 100円
武蔵野市立吉祥寺美術館

http://www.musashino-culture.or.jp/a_museum/exhibitioninfo/index.html

chirosukeは吉祥寺美術館は初めてです。
JR吉祥寺駅中央口(北口)から徒歩約3分。
コピス吉祥寺A館7階にあります。
ちょっとおしゃれなショッピングモールの上に公立美術館があるのですね。
何と入場料、100円です!

MOTO_3chirosukeの感想は・・・
萩尾望都さん、すごい!
絵が巧いっ! (凄まじく巧いっ!)
色が美しい!
そして・・・少女chirosukeが夢中だった作品たちの原画を観ることができて感動しました。
カラーイラストレーション、コミック生原稿など、200点を超えるSF原画を間近で観ることができます。

少女chirosukeのクラスメイトに萩尾望都ファンがいて、いろいろ作品を紹介されました。
「11人いる!」のコミックを貸してもらい読んだ時にはびっくりしました!
これ、少女漫画だけどしっかりSF!!
そして「メリーベルと銀のばら(ポーの一族)」を読んだ時に「ポーの一族」ってすごい!と感動しました。
雑誌掲載のリアルタイムではありませんでしたが、「ポーの一族」は別格であります。

レイ・ブラッドベリが好きだったchirosukeは萩尾望都さんの描いた「Bradbury傑作選」に驚き、原作のイメージをこんな風に美しく表現できることに感動したものです。
「みずうみ」「集会」「霧笛」「びっくり箱」などの作品は特に印象深かったです。
「百億の昼と千億の夜(原作:光瀬龍)」は難解ながらも世界に引き込まれ、その後原作を読みました。
阿修羅王をクールな美少女として描いた萩尾望都さんの想像力はすごかった!
先に萩尾望都さんの漫画を読んでいなかったら、きっと原作についていけなかったchirosukeでありました。

MOTO_4そして、chirosukeが夢中になった「スター・レッド」であります!

1978年に発表されたこの作品に、少女chirosukeはすっかりやられてしまいました。
今回の展覧会では「スター・レッド」の原画を観たかったのが第一目的でした。
「スター・レッド」の宇宙史にまで広がるイメージは、どう終息するんだ?と不安になるくらいすごかったです。
エルグの頭にツノが生えて、火星の二つの月、フォボスとディモスが消滅して、身体を惑星に取り込まれてしまったセイが地球に転生してくる手段など、chirosukeは物語に圧倒されました。

白い髪と赤い瞳の火星人の少女「セイ(星)・ペンタ・トゥパール」はずっと火星に恋をしていました。
少女chirosukeも、「スター・レッド」を通して、6,000年の孤独に涙し再生に希望を見出し、宇宙の果てに思いを馳せておりました。
「スター・レッド」の原画を観て、セイの赤い瞳の美しさに改めて「漫画」の力を再認識したchirosukeであります。
次回帰省した時には、関西のマンションの本棚に並んでいる「萩尾望都 作品集」を読み直すことにしましょう。

萩尾望都SF原画展_図録お約束のミュージアムショップでは図録代わりの「萩尾望都 SFアートワークス」を身請けしました。

・「萩尾望都 SFアートワークス」 2,916円(税込)
河出書房新社から2016年4月に出版されました。(書店でも身請けできます)
カラーページが多く、美しい絵は見応えありです。

グッズは他にもクリアファイルやポストカードセット等がありました。
chirosukeは今回は本のみ身請けです。

本の隣に映っているのはチケットです。
武蔵野市立吉祥寺美術館、気合が入っていますね。
これで入場料100円です。
東京万歳!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。