「博多華味鳥の水たき&美々卯のうどんすき」


華味鳥関西に二泊三日で帰省していたchirosukeであります。

久々に大阪のお友達と会えるのは、何よりの楽しみです。
金曜日の夜ご飯は、梅田の「博多 華味鳥」で水たきをいただきました。

関西でいた時は時々行っていたお店ですが、chirosukeが東京で暮らすようになってから初めてです。
数年ぶりの「華味鳥」さんであります。

http://www.hanamidori.net/

今は東京にもお店があるようですね。

華味鳥水炊き華味鳥さんの「水たき」はとてもおいしいです。
お出汁がお鍋に入ってでてきます。
スタッフの方が、まずコラーゲンたっぷりのスープを取り分けてくれます。
このお出汁に好みで、塩やネギ、柚子胡椒をいれていただきます。
このスープがめちゃうまです。
スープはおかわりできますが、調子にのって飲んでいると、スープでお腹がいっぱいになってしまうので注意です。

スープを飲んでいる間に、スタッフの方が鳥肉やつくねをいれてくれます。
お肉はとても柔らかいです。
ここのポン酢もchirosukeの好みでとてもおいしい!
(華味鳥のポン酢については2011年11月6日のブログをみてね)

付き出しは「ささみの明太和えとおきゅうと」でした。
「おきゅうと」は福岡地方では一般的な海藻加工食品です。
同じ海藻でもところてんとはベツモノです。

水炊きの他に、「華味鳥サラダ」、「唐揚げ」や「鳥もも炙り焼き」、「茶碗蒸し」をいただきました。
華味鳥さんの唐揚げはとてもおいしいです~。
茶碗蒸しも大きい器でたっぷり二人分はありました。
写真を撮り忘れましたが、水たきには野菜、キノコ類、葛切が入ります。
水炊きもおいしいし、他のお料理もとてもおいしかったです。

シメは雑炊かちゃんぽん麺かを選べます。
chirosukeはちゃんぽん麺をチョイス。
コクのあるスープにちゃんぽん麺は良く会います。
香の物は九州のお約束「高菜」でした。

久しぶりの「華味鳥の水たき」とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした!

20160312美々卯土曜日のランチは「美々卯のうどんすき」をいただきました。
chirosukeは美々卯のうどんすきが大好きです。
うどんすきは春限定の竹の子が入っていました。
お餅もよもぎ餅であります。

おいしいお鍋をご一緒してくれたお友達、いつもありがとうです。
ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。