chirosuke箱根に行く 「温泉・宿泊」編


マイユクール露天1chirosukeは箱根は三回目ですが、今回も「ホテルマイユクール祥月」さんに宿泊しました。

http://www.shougetsu.co.jp/

ネットの早割申し込みで広めのミディアムルームがお安く取れたのと、貯まっていたいたポイントを使用してお得に宿泊であります。

マイユクール祥月さんは、箱根湯本駅から近くて、気取らないおもてなし感がchirosukeにちょうど良いです。
ご飯もとてもおいしいし、温泉も広々できれいです。

前回お正月プランで3泊したときも大変心地よく過ごせました。
chirosukeお気に入りの宿であります。
(マイユクールのお正月については2015年1月1日のブログをみてね)

マイユクール2016.3リニューアルされてから初めての宿泊、おもてなしも変わらずゆったりした時間を過ごせました。
夕食・朝食付きで、大浴場と露店風呂がとても良い感じです。
温泉はchirosukeにちょっぴり贅沢な時間を過ごさせてくれます。

チェックインしたときにロビーでいただくフルーツ酢のウェルカムドリンクもおいしいです。

お部屋は少し広めで、加湿器もあります。
焼き菓子と、冷蔵庫には冷たいデザートが用意されています。
浴衣と館内着が用意されています。
お部屋のお風呂は、ちょっと広めのビジネスホテルみたいでした。

夕食が遅い方だったので、早い時間帯の夕食が始まるのを待って、chirosukeは大浴場にGOであります。
この読みはアタリでありました!
平日で半分のお客さんが夕食中。
大浴場と露天風呂はchirosukeの貸し切り状態でありました~!
もちろん、温泉のchirosukeのお約束、平泳ぎとワニ歩き満喫です。

マイユクール2016メニューお風呂で温まってすっきりしたchirosuke、19時30分からの夕食です。
食事は二部制、広々したレストランでいただきます。

ピアノの生演奏もあって、良い感じです。
お風呂上がりのすっぴん、館内着、裸足でスリッパ履きという、大変くつろいだ雰囲気でご飯が食せるのは温泉ならではですね。
個室での食事も良いですが、隣のテーブルと離れているのでレストランでも気を使いません。

マイユクールさんはいつも名前入りのメニューをつくってテーブルに置いてくれます。
今回は和洋折衷のコースです。

マイユクール夕食2016.3.4今回もとてもおいしい夕食でした!

黒稲荷寿司と食前酒(梅酒)から始まって、ミニチュアみたいなかわいい前菜が並んでいるのは豪華です。
見た目もきれいで、いろんな味が楽しめますね。

ストローに入ったムースは菜の花でした。
リンゴの栓も食せます。
グリーンピースと焼き林檎のスープもきれいでおいしいです。
お造りは小田原産平目の薄造りです。

春の山菜てんぷらは、たらの芽、ふきのとう、うど等、春の苦みが心地良いです。
chirosukeは香りの強い食材もOKなのでおいしくいただけました。
添えられた桜塩が珍しかったです。
お肉料理は豚肉のシェリー酒煮込み。
柔らかくておいしいです。

マイユクールさんのお料理は、器や盛り付けが品よく美しいんですが、気取らず気さくな雰囲気でいただけるのが良いです。

マイユクール2016.3ワゴンお料理の後は、好きなものを好きなだけ選べるデザートワゴンが各テーブルにやってきます。
これが夢のようにきれいです。

竹の子ご飯がおいしくておかわりしたchirosuke、お腹はとうにいっぱいのはずなのに、ワゴンが近づいてくるとワクワクであります。
chirosukeのテーブルにもデザートワゴンがやってまいりました。
マカロンやゼリーやカップケーキがたくさん。
プリンにはその場でバーナーで香ばしい焼き目をつけてくれますよ。

マイユクール2016.3デザートお給仕してくださる方がどのテーブルでも同じことを言われます。
「私やお隣の方に相談するのではなく、お腹と相談してください~」
chirosukeは迷わず「全部ひとつずつください!」

ニッコリ笑って取り分けるスタッフの方が、コッソリした風を装って小声で聞いてくださいます。
「イチゴのチョコレートがけは人気ですよ。おひとつでよろしいですか?」
chirosukeは「ふたつくださいっ!」
(ただの食いしん坊ではないか・・・chirosukeよ!)

マイユクール2016.3アイス食後レストランを出る時にはアイスクリームコーナーの前を通って行きます。

アイスクリームは、北海道小倉・桜・白桃・カシス・マンゴーの5種類から選べます。
コーンに3段までOK。
chirosukeは白桃・カシス・マンゴーの三段重ねです。
お友達は北海道小倉・桜・白桃です。
アイスクリームはお部屋に持って帰れます。
アイスを食したchirosukeは本当にお腹一杯でありました。
ごちそうさまでした!

マイユクール2016.3朝ごはん翌朝は温泉のお約束、朝風呂であります。
お風呂場は男女で入れ替わるので、前日とは違ったお風呂と露天風呂が楽しめます。
朝は数人の方がおられました。
それでもchirosukeは隙をみてコッソリ平泳ぎであります・・・。
(そこまでして泳ぎたい理由は何だ・・・?chirosukeよ!)

昨夜あんなに食したのに、chirosukeはお腹ペコペコであります。
マイユクールさんのバイキングは種類も豊富で食べきれないです。
chirosukeはオムレツも焼いてもらいました。

卵かけご飯と味付け海苔は外せないし、お粥も食したいし・・・。
普段朝ごはんを食さないchirosukeですが、ホテルの朝ごはんはベツモノであります。

マイユクール2016.3朝ごはん焼き魚各テーブルにコンロがやってきてお魚を焼いてくれます。

chirosukeは今回も「アジとシシャモの両方ください」であります。
薬味は柚子胡椒がついてきます。
焼きたての干物のおいしさは格別ですね。

chirosukeはアジくらいならいつも骨ごと全部いただきます。
おいしい朝ご飯、ごちそうさまでした。

2016.3 マイユクールアメニティマイユクールさんのインターネット予約の特典で、4種類のブランドのアメニティからひとり1種類ずつ選べました。
chirosukeとお友達、それぞれ選びました。

滞在時に使っても良いし、持ち帰っても良いんです。
大浴場にはシャンプーもボディソープも備え付けなので、chirosukeは持ち帰ってきました。

chirosukeの普段の食生活は「ご飯・おかず・おやつ」に大別され大雑把です。
時々手の込んだお料理をいただくと嬉しくなります。

マイユクール祥月さんのお料理のおいしさ、おもてなしの演出、細やかな配慮はchirosukeにとって、とても心地よかったです。
おいしくて楽しくて温泉も気持ちよくて、箱根に来た時にはまた泊まりたいと思います。
マイユクール祥月さん、ありがとうでした!

chirosukeの箱根旅行もいよいよ帰り道です。
( chirosuke箱根に行く 「小田原 かまぼこの里」編に続きます)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。