「ミニチュアビスクドールボックス」 2016年


2016kinoshitadoll_1今年も自由が丘の手芸屋ボンクラージュさんの限定「FUKUBUKURO」が届きました。
chirosukeがお願いしていたのは木下幸子先生のドールセットであります。

(去年のドールボックスについては2015年2月2日のブログをみてね)

届くまで中身がわからないのはFUKUBUKUROのお約束であります。
届いたのは手のひらサイズの茶色の紙箱です。
木下先生が主催されている「Atelier Alice2016」のステッカーが素敵です。

2016kinoshitadoll_2茶色の紙箱から出てきたのは・・・
木下先生のサイン入りドールボックスの写真と、淡いピンクの古い感じにアレンジされたさらに一回り小さい木箱です。

蓋の上にはリボン、真ん中にかわいい少女の絵の飾りがついています。
ここで既にchirosuke、「かわいい・・・!」であります。
手のひらにちょこんと乗せてみました。

chirosukeが大好きな映画「スプラッシュ」で、人魚:マディソン役のダリル・ハンナが、トム・ハンクス演じる人間の青年:アランから、きれいにリボンでラッピングされたギフトボックスをプレゼントされるシーンがあります。
初めてこんな箱をプレゼントされたマディソンは感激して箱を抱きしめ「かわいいっ!」と叫んでキラキラした瞳で「ありがとう!」って言うんです。
箱だけで満足しているマディソンに、アランは箱を開いて中を見るように促します。
その時のマディソンの驚いた表情がすごくかわいいんです。
「まだあるの?」
中にはオルゴール(蓋を開くと小さいバレリーナがピョコンと飛び出して音楽に合わせてくるくる回る)が入っていたんですが・・・。
chirosukeはこのシーンが大好きです。
プレゼントとはかくあるべし!

そんな「スプラッシュ」を思い出すかわいい箱であります。
chirosukeも「まだあるの?」です。

2016kinoshitadoll_9きゃ~!
まだありました!

仕切られた箱の真ん中には体長6㎝くらいのかわいいビスクドールちゃんが!
グラスアイです。
アイボリーレースのドレスにベージュのシルクリボン。
こげ茶色の髪はしっかりカールしています。
ボディはパットボイルさん、コスチューミングは木下先生です。
着せ替えはできませんが、めちゃかわいいです!

蓋の裏にはちっちゃなカードと扇が飾られています。

2016kinoshitadoll_8ドール用の帽子、パラソル、バッグ、ネックレス、手鏡、ブラシなどが糸やピンで留められています。
これ、外して遊べるようになっているんです~。

さらに仕切りを持ち上げると、下にはお着換え用のドレスが入っていました。
実際に着せ替えはできませんが、お人形にはお洋服がお約束であります。

ふわふわした真っ白いコート、ピンクのドレス、真ん中の白いローン地のはナイティでしょうか。
chirosuke、かわいらしさに涙目であります。

2016kinoshitadoll_4ボックスの中でドールを立たせてみました。

かわいい子です。
お気に入りの小物に囲まれて嬉しそうです。
chirosukeも嬉しいです。

昔、リカちゃんハウスが欲しくても買って貰えず、親に無理を言ってほしいほしいいと言い続けたコドモchirosukeであります。
ようやくリカちゃんハウス(1階建ての赤い普通の方)を買ってもらえたのが小学六年生の時でありました。
来年は中学生になるお年頃、お人形遊びはとうに卒業・・・だったはず。
chirosuke親もそう思っていたはずです。
誕生日のプレゼントにchirosukeがリクエストしたのが「リカちゃんハウス」でありました。
さすがのchirosuke親も驚き、「本当にほしいのはソレか?」と確認してきました。
小6chirosukeは確信して「リカちゃんハウスがほしい」ときっばり!
数年間待ち続けたリカちゃんハウスに、持っていたリカちゃんと、chirosukeが初めて買ってもらったパピーちゃんを座らせた時の嬉しさは今でも覚えています。

2016kinoshitadoll_5後ろ姿です。
長めに垂らしたシルクリボンが素敵です。

この子は最初からお家に入ってやってきました。
幸せなドールです。
今、素晴らしいドールハウスやドールボックスに心がときめくのは、なかなか買ってもらえなかったリカちゃんハウスの反動でありましょうか・・・。

ドールのお気に入りのお洋服や小物がいっぱい入っている素敵な箱・・・。
chirosukeはとっても嬉しいです!

2016kinoshitadoll_6同封されていた写真と同じように飾って見ました。
帽子を被るとドールのかわいらしさが引き立ちますね。

お人形にお家があることは少女にとって、とても大切なことなんです。
お人形と遊んでいたコドモchirosukeの大切な記憶・・・。
chirosukeの宝物がまた増えました。
大切にします。
「かわいいもの大好き」「子供心を忘れない大人たち」がchirosukeの大好きなものを届けてくれることが嬉しいです。
木下先生、さつきちゃん、chirosukeとコドモchirosukeからありがとうです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。