叶 匠寿庵の「桃みつまめ」


桃みつまめ1百貨店のスイーツ売り場では「お雛祭り」のお菓子が出回っています。
華やかでかわいいお菓子はchirosukeの心をくすぐります。

滋賀県大津市に本社がある叶 匠寿庵((かのう しょうじゅあん)さんの限定商品「桃みつまめ」であります。
・販売期間:2月19日(金)~3月3日(木)
・身請け額:540円(税込)

http://www.kanou.com/

パッケージの表裏に女雛と男雛の着物がデザインされていてかわいいです。
中のみつ豆はパウチされていて、賞味期限は90日間ですがchirosukeはすぐにいただくことにしました。

桃みつまめ2「桃みつまめ」は寒天をひし餅に見立て、桃の果実を添えたそうです。
ガラスの器が小さいのしかなくて溢れそうですが、大き目の器に品よく盛り付けたいものであります。

お味は・・・
これは「桃の缶汁」の味です!
桃の香りでおいしい~。
桃はちょっと上等な桃缶という感じ。
コドモchirosukeは缶詰のフルーツが大好きでした。
今はあまり見かけなくなりましたが、風邪をひいた時等に特別に開けてくれるリリーの缶詰は、chirosukeの思い出の味であります。

叶 匠寿庵さんは昭和33年創業で、普通に創業100年とかが多い老舗和菓子屋さんのなかでは若い方ですね。
京都などでは「うちは応仁の乱の頃からからやらせてもろうてます」と店主さんがしれっと言われるお店もありますし・・・。
そんな中で叶 匠寿庵さんは店舗展開も勢いがあって、駅ナカを始めいろんなところで見かけますね。

おいしい「桃みつまめ」ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。