東武百貨店スパイスの「御影蔵」で晩御飯


御影蔵1先日、chirosukeは、リニューアルした東武百貨店池袋のレストランフロアー「スパイス」をウロウロしておりました。

晩御飯を食べるお店を探していて見つけたのが「御影蔵(みかげぐら)」さんであります。

https://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/spice/shop/shop14_06/

本場 灘・御影の酒蔵と提携していて、日本酒に合うお料理がたくさん。
chirosukeの関西のマンション近くにも蔵元さんが多くあって、酒蔵を改造したレストランにも行ったことがあります。
菊正宗酒造さんは神戸の御影が本社です。
東京で「御影」かぁ・・・とも思いましたが、とても良い雰囲気でおいしいお料理をいただけました。

御影蔵2せっかくなので、日本酒も少しいただきました。
創業350年以上の歴史がある菊正宗の酒蔵から直送されているそうです。

お酒の種類や温度によって、酒器を変えているんですって。
ワイングラスで供される日本酒もありました。
こちらは「極上 特別本醸造」です。
この徳利はきれいな色と粋な形で、お酒もおいしかったです。
chirosukeは、おいしいお料理に合う、おいしいお酒を時々ちょっとだけいただきます。

御影蔵晩御飯箸置きがかわいかったので写真を撮りました。
千鳥とひょうたんです。

「野菜のお造り」はドレッシングもおいしいですが、酒粕の入ったお味噌が絶品!
このお味噌だけでお酒が進むんじゃないかと思うくらい、おいしかったです。
chirosukeは白ゴハンがほしくなったくらいです。

「蛍いかの沖漬け」や「ステビア大根のふろふき」もおいしい~。
暖かいお料理をお願いして、お店の方が勧めてくれた「おぼろ湯豆腐」はポン酢の甘さがchirosukeの好みでめちゃうまでした。
「蛸の柔らか煮」「みつせ鶏の塩焼き」「あん肝ポン酢」「厚焼き玉子」もどれもおいしいです。

御影蔵6これはお酒ではありませんよ~。
蓋に「菊正宗」って書いてるし、お酒の瓶に入ってますがお水です。

小ぶりのグラスには氷が浮いてて、まるで冷酒みたいです。
このグラスの底に青い模様があって、とてもきれいです。
イタリアンのお店で、ワインの瓶でお水を注いでくれますが、あれと同じかなぁ。
お水もおいしく感じました。
粋な演出であります。

御影蔵3器も気取らないものですが、良い感じでお料理を引き立てていたと思います。

こちらは「海鮮分葱ぬた」です。
chirosukeはこんなに美しく盛り付けられた「ぬた」は初めて!
分葱もお魚も、酢味噌もとってもおいしいです。
何といっても器がきれいです。

器に美しく盛り付けられて、食べ物はお料理になるんだなぁ。

御影蔵5どんなにおいしい「おかず」をたくさんいただいても、最後はやっぱりご飯であります。
お茶漬けは三種類ありました。
chirosukeは「梅茶漬け」をお願いしました。

きれいなピンク色のお漬物は「山芋」でした。
珍しいですね。
おいしいお茶漬けでしたが、お友達ともう一品ご飯ものを食べたいねとなり・・・

御影蔵4「かぶら押し寿司」です。

これにはchirosukeもお友達もびっくり!
量が多すぎて笑っちゃうくらいでした。
知ってたら別のご飯ものにしていたと思います。

でも、このお寿司とてもおいい~!
かぶらの甘さと、梅肉の酸っぱさがちょうどいいです。
食した時のご飯のほどけ具合がたまりません。
でも、8個は多いです。
800円なので、ひとつ100円・・・!
がんばって完食いたしました。

おいしい日本酒とお料理、とても良い雰囲気の「御影蔵」さんでした。
また来たいと思います。
おいしい晩御飯、ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。