仙太郎の「花びら餅・雪うさぎ饅頭」


仙太郎花びら餅東武百貨店池袋にある和菓子屋さん「仙太郎」で季節限定「花びら餅」を身請けしました。

「花びら餅」 400円(税別)
新春から店頭に並ぶ「花びら餅」は、もうすぐ販売終了とのことでした。

「仙太郎」は京都の丹波に自社工場や自社栽培の農地を持っていて、国内の素材に拘っているそうです。
和菓子は手作りで無添加無着色なんですって。
「仙太郎」の和菓子が地味な色合いなのは、無着色だからかぁ。
お店によっては、明るすぎる色のお菓子も多い中、仙太郎は素朴な手造りなのですね。

chirosukeは「仙太郎」さんの花びら餅は初めてです。
牛蒡が2本です。
味噌餡もたっぷり入っていて、薄っすら赤くと透けているのは人参羊羹です。
かわいい梅の花のお干菓子付きです。
お干菓子は別のビニール袋に入っています。

ちょっと豪華で、おいしい花びら餅でありました。

仙太郎雪うさぎこちらは「雪うさぎ饅頭」と「豆大福」です。

「雪うさぎ饅頭」 260円(税別)
「豆大福」 180円(税別)

仙太郎の「雪うさぎ饅頭」、薯蕷饅頭の皮で中はこし餡です。
良く見かける楕円形のうさぎさんではなく、片側半分のうさぎさんです。
耳は寒天みたい。
うさぎさんはかわいいです。

「仙太郎」のおいしい和菓子、ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。