「龍の家(たつのや)」のつけ麺と割り粥


龍の家つけ麺1chirosukeは、東武百貨店池袋のレストランフロア「スパイス」に先日オープンしたラーメン屋さん「龍の家(たつのや)」で「つけ麺」を食してまいりました。

http://www.tatsunoya.net/

オープン初日の夜にラーメンを食したchirosukeですが、今回は「つけ麺」であります。
(ラーメン「とんこつ こく味」&とろけるプリンのセットについては1月14日のブログをみてね)
前回のラーメンがとてもおいしかったので、つけ麺の期待が高まります。

・つけ麺もつ(並) 780円(税込)

中盛、大盛もありますが、「龍の家」さんではつけ汁をスープで割るのではなく、「お粥」で割る珍しい食し方をします。
なので、お腹一杯になるのは必須・・・。
chirosukeはお店の方のお勧めで「並」を注文しました。

並でも結構な量があります。
麺の固さもちょうどいい感じで、つけ汁も「もつ」が入っていておいしいです。
もつですが、こってり感は無く炭火焼きのお肉のような香ばしさがあります。
「割り粥」をするので、つけ汁は残しておいてくださいとお店の方からのアドバイスです。

席には「辛もやし・辛子高菜・ピンク生姜」が置いてあり、自由に食すことができます。
chirosukeは辛もやしが特においしいと思います。
もやしが一番人気なんですって。

龍の家つけ麺2麺を食した後、お店の方にお願いすると「つけ汁」をいったん持っていかれます。
温めなおしをするそうです。
割り粥は温かい方がおいしいとのことで、つけ汁は熱々になって戻ってきました。
お椀の中は真っ白いお粥です。

このお粥をつけ汁の中に一気に入れます。
chirosuke初めての「割り粥」を食しました。
おいしいです!
雑炊とも違う味。
chirosukeの好きな汁かけご飯に近いかな。
(汁かけご飯が好きって・・・コドモかよchirosukeよ!)

予想通りお腹一杯になりました。
麺の量は「並」で充分でありました。
おいしいつけ麺と、初めての「割り粥」ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。