映画 「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」


ちびまる子_1お正月休みも終わり、chirosukeは今日からお仕事であります。

お仕事帰りに、板橋のイオンシネマに映画「ちびまる子ちゃん」を観に行ってまいりました。
ハッピーマンデーでお安く鑑賞です。

「映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」
監督:髙木淳
原作/脚本:さくらももこ
2015年 日本
上映時間:94分
http://chibimaru-movie.com/

chirosukeはさくらももこさんの作品が好きです。
「ちびまる子」ちゃんは原作の漫画をコミックで全巻持っています。
TVアニメの「ちびまる子」ちゃんも以前は時々観ていましたが、映画を観るのは初めてです。

chirosukeの感想は・・・。
う~ん・・・、これ別に映画で無くてもテレビで充分じゃないのかなぁ。
chirosukeは以前「さくらももこ」さんの原画展に行ったことがあり、美しくて幻想的な色の世界に感動しました。
映画で、美しい映像が見られるかと期待していましが、普通の「ちびまる子」ちゃんでありました。
オープニングの「おどるポンポコリン」は楽しくてワクワクしましたが、それだけでした。

まる子の町に、世界5カ国から6人の子どもたちがやってくるんですが、お金持ちの「花輪クン」の招待です。
そこまでは「花輪クン家」なのでまぁありえますが、アメリカ人のマークを除いて、あとの5人を「日本の文化に触れたいから」という理由で、半ば強引に各家庭に数日間ホームステイさせるという展開はかなり無理がありました。

花輪クンの家にはアメリカのマークくん。
はまじの家にはインドのシンくん。
小杉くんの家にはハワイのネプくん。
たまちゃんの家には香港のシンニーちゃん。
野口さんの家にはブラジルのジュリアちゃん。
そしてまる子の家にはイタリアのアンドレアくんです。

事前に各家庭に何の了承も得ず、片言しか通じない外国人のコドモ達をいきなり数日間ホームステイさせるというのはどうよ・・・。
アメリカ人のマークは元々花輪クンの友人で既知の間柄ですが、それ以外のコドモ達は日本が初めてみたいだし・・・。
漫画とはいえ、この設定の強引さが、chirosukeには受け入れ難かったです。

「ちびまる子ちゃん」はアニメなんだけど日常生活を描いている作品なので、大事件やファンタジーに持っていきにくい世界です。
「ドラえもん」や「ケロロ軍曹」も日常を描いていますが、主人公が未来のロボットや宇宙人なので背景がすでにファンタジーです。
なので映画化してもあっと驚く非日常を描けるわけですね。
「クレヨンしんちゃん」は映画になるとかなり非日常ワールドで笑わせ、泣かせるというお約束があります。
「ちびまる子ちゃん」は内輪ネタだけでどこまでもっていけるか・・・なのですが、今回の作品についていえば、「ああ、いつものちびまる子ちゃんだし、その以上でもそれ以下でもないなぁ」というのがchirosukeの感想でありました。

アメリカ人のマークは殆ど出番無しだし、他の国のコドモ達もバリエーションだけ揃えました感で、別れ際もとてもあっけないです。
ゲスト主役のアンドレアくんが日本の大阪に来たかった理由も、何となく頼りなくて説得力に乏しいです。
アンドレアが行く先々で「おじいちゃんは半年前に死にました」って何度も言うのも痛い・・。

chirosukeが大好きだった、テレビアニメの初期のオープニング「うれしい予感」や「ハミングがきこえる」の作画はとても美しく幻想的で、曲に合わせた動画が素晴らしく、さくらももこさんの「楽しくて夢いっぱい」な世界が広がっていました。

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の放送25周年を記念した劇場版でありますが、映画ならではの感動する展開や、作画や音楽なども普通で残念でありました。
あえて言えば、脚本の弱さをカバーするだけの映像の迫力、色彩の美しさが無かったと思います。
花輪クン家の裕福っぷりが半端なく描かれていて、chirosukeも「あたしゃ、何日でもホームステイしたいくらいだよ・・・」と思いましたが・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。