阪神名物 「いか焼き」


阪神いか焼き関西への帰省3日目、chirosukeは役所に行き「マイナンバー通知書」を受け取ってまいりました。

同時に「マイナンバーカード」を申請してきましたので、今度は3月にまた役所に取りに行かねばなりません。
「マイナンバー関係」は書留で郵送されるため転送ができません。
いったん郵送されてから受け取り不可で役所に戻った後で、直接本人が取りに行くことになります。
それ以外ではchirosukeが受け取る方法がありません。
不便ですが、仕方ありません・・・。
3月にまた帰省ですね。

まずはchirosukeも12桁のマイナンバーを知ることができました。
用事が済んだchirosukeは阪神百貨店梅田店をウロウロしておりました。
スナックパークが無くなって寂しいなぁと思っておりましたら、「いか焼き」は別エリアで元気に開店しておりました。
(スナックパーク閉店については、2015年2月17日のブログをみてね)

せっかく阪神百貨店に来たんだもの、「いか焼き」を食さずしてどうする、chirosukeよ!
売り場には20人くらいが並んでいましたが、chirosukeも並びました。

阪神名物「いか焼き」はイカの姿焼きではなく、大阪の食文化と言われる「粉もん」のひとつであります。
切イカを出汁入り小麦粉で挟んで焼いたものです。
それにソースを塗った「おやつ」ですね。
もちろん、焼きたての熱々を買い食いするのが基本であります。

chirosukeは2枚を身請けし、百貨店出口のところで他の皆さんと一緒に立ち食いしました。
「いか焼き」1枚 152円(税込)
「デラバン」1枚 206円(税込)
久しぶりの「イカ焼き」がおいしくて涙目であります。
基本の「いか焼き」はイカ下足が練り込まれいて、もちもち感と歯ごたえがおいしいです。
「デラバン」はイカと卵を一緒に焼いて、ソース多めです。
めちゃうまであります。

やっぱり大阪は「粉もん」が一番!
もんじゃより「いか焼き」が断然おいしいと思う、関西人chirosukeでありました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。