「花園万頭」の「花園万頭&花園雪うさぎ」


花園饅頭&雪うさぎchirosukeは「日本一高い、日本一うまい万頭」として有名な「花園万頭」を身請けいたしました。

東京新宿に本店のある江戸時代から続く老舗の和菓子屋「花園万頭」さんの定番、その名も「花園万頭」であります。

http://www.tokyo-hanaman.co.jp/

「花園万頭」は全ての工程において熟練の職人さんががひとつひとつ手造りしています。こし餡づくりから、外皮も丁寧に一つ一つ手作業で摩り下ろした大和芋を加えて蒸し上げ、「花園」の焼き印まで手造りにこだわっているそうです。

・花園万頭 1個 378円(税込)

ひとつ378円・・・!
一個40g、こんなに小さくてシンプルなお万頭ひとつが、お高い・・・!
3個入りだと1,000円超えちゃいます。

東武百貨店池袋に売り場があって、chirosukeは何度かお万頭を身請けしたことがありますが、「花園万頭」には手を出せませんでした。
お高いのと、いつも売り切れだったからであります。

今回ひとつだけ身請けしました。
自宅用と言ってるにも関わらず、ひとつでも箱に入っていました・・・。

一緒に身請けしたのは「花園雪うさぎ」です。
このお万頭は12月1日~12月25日までの期間限定のお菓子です。

・花園雪うさぎ 194円(税込)

さて、「日本一高い、日本一うまい万頭」の方です。
日本一高いのはわかりました。
日本一うまいかどうかはchirosukeにはわかりませんでした。
あっさりしたこし餡としっとり柔らかい皮が、とてもおいしいお万頭です。
でもひとつ378円でリピートするかというと・・・chirosukeは微妙であります。

「雪うさぎ」もこし餡でおいしいです。
耳と赤い目が愛らしいです。
お尻には雪に見立てた粉がアレンジされています。
「花園万頭」の餡より少し甘いかな。
皮は確かに「花園万頭」の方がしっとりでしたけど。
chirosukeはかわいい「雪うさぎ」の方が嬉しいかなぁ。

「日本一高くて、日本一うまい万頭」は、一般庶民がなかなか身請けできるものではありませんでした。
お給料日にひとつだけ・・・は有り?
う~ん、別のおやつを身請けしてしまうかもです。

ともあれ、おいしいお万頭でした。
ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。