映画 「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」


PAN板橋のイオンシネマ、映画の日、chirosukeの3作品連続鑑賞の2本目は「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」であります。

「PAN 〜ネバーランド、夢のはじまり〜」(PAN)
監督:ジョー・ライト
2015年 アメリカ
上映時間:112分
http://wwws.warnerbros.co.jp/pan/

「キャスト」
ピーターパン:リーバイ・ミラー
黒ひげ:ヒュー・ジャックマン
フック船長:ギャレット・ヘドランド
タイガー・リリー:ルーニー・マーラ

chirosukeの感想は・・・
あのピーターパンがネバーランドに辿りつくまでの経緯が描かれています。
フック船長、チクタクワニ、海賊のスミー、タイガー・リリー、ティンカーベルなどお馴染のキャラクターが登場しますが、イギリスの作家J・M・バリの原作とは関係の無いオリジナルストーリーですね。

謳い文句が「ハリー・ポッターのワーナーが贈るファンタジー超大作」というだけあって、アトラクションのような映像は素晴らしいです。
まさに「ファンタジー超大作」でしょう。
映像はとても美しく、迫力があります。
海賊船が宙に浮かび、空を駆け巡り、すごい空中戦が繰り広げられます。

ただ、chirosukeが期待していた「誰も知らないピーターパンの物語」とはちょっと違っていたかなぁ。
少年ピーターが「大きくならない」ことを選んで永遠の少年となる理由が描かれていたら良かったんですが・・・。

アトラクション映画のお約束、「飛ぶ飛ぶ、動く動く、落ちる落ちる」で、chirosukeは観ていて「船酔い」しそうでありました。
三半規管直撃映像です。
chirosukeは日本語吹き替え版が嫌で、字幕版を観たのですが、船酔いの中で字幕を追うのでよけいにくらくらでありました。

この映画を観てchirosukeは、コドモchirosukeが夢中になった長篇アニメ映画「空飛ぶゆうれい船」を思い出しました。
(物語の深みとしては「空飛ぶゆうれい船」の勝ちです!)

アトラクションみたいで楽しめる映画です。
2回観たいとは思わないですが。。
あ、それとタイガー・リリーはオトナのお姉ちゃんでありました・・・。
ちょっと残念!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。