お料理チャレンジ! 「かんたん出汁茶漬け」


昨夜観たTV番組「新チューボーですよ!」の「まかないコーナー」で紹介されてた「出汁茶漬け」が簡単そうでおいしそうだったので、材料を素早くメモしたchirosuke、早速チャレンジしてみました。

番組ではお店できちんととった出汁を使っていましたが、chirosukeは「だしの素」を使います。
あと、材料も適当であります。
(なんという大雑把さだ・・・chirosukeよ!)

【かんたん出汁茶漬け】
・材料
 ご飯:一膳分
 うす揚げ: 1/2枚
 しらす: 適当
 万能ネギ: 適当
 みょうが: 1個くらい
 乾燥ワカメ:適当
 出汁:2カップくらい
 お好みで梅干し1個

出汁茶漬け1作り方は超簡単です。

①うす揚げに熱湯をかけて油抜きをします。
少しこげめが付くくらい焼きます。
油抜きは大前提でしょうね。
番組では焼き網を使っていましたがchirosukeはフライパン使用です。

パリッと香ばしく焼けました~。
1枚は多いので半分はショウガ醤油で食してしまいました。

出汁茶漬け2②焼いたうす揚げを細い短冊に切ります。
③万能ネギを小口切りに切ります。
番組ではプロの包丁さばきで超高速で細かく切っていましたが、chirosukeもできるだけ細かく刻みます。
モタモタしているぞchirosukeよ。
④切っている間に出汁用のお湯を沸かしておきましょう~。
⑤みょうがを薄く切ります。
chirosukeはみょうが好きなので少し多め・・・。
⑥窯揚げしらすを用意。
⑦乾燥ワカメを少し用意。
chirosukeは「増えるワカメちゃん:三陸産」です。

うす揚げを焼く以外は、ネギとみょうがをただ切るだけです。

出汁茶漬け3⑧そろそろ沸騰したお湯に「だしの素」を投入。
味は適当・・・。
chirosukeは薄味が好きです。
⑨器に暖かいご飯をよそって、具材をのっけます。
chirosukeは冷凍ご飯をレンジでチンしたものです。
お茶漬けの器は大き目が良いですね~。
イマンのオデットの中華ボウルがぴったりであります。

番組では、梅干しをほぐして入れてましたが、chirosukeは今回梅干し無しです。

【追記】9月28日
梅干し入りも食してみました。サッパリ感がUPしておいしかったです。

出汁茶漬け4⑩熱々の出汁をかけて「かんたん出汁茶漬け」の出来上がりです。

お茶漬けは熱いうちにザクザクといただきましょう。
かんたんでとてもおいしいです!
永谷園のお茶漬けより「作りました」感があるし、好きな薬味をたっぷり入れると美味であります。

お茶漬けを食べる時って、食欲もあって体調いいなぁと思います。
出汁はたっぷり目につくりましょう。
薬味は大葉や三つ葉も良い感じですね。
ぶぶあられもあったら永谷園に負けないですね~。

余裕があれば、昆布とかつお節でとったお出汁でつくるともっとおいしいでしょうね。
ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。