秋の大北海道展の「五勝手屋羊羹」


五勝手屋羊羹東武百貨店池袋の「秋の大北海道展」で珍しい羊羹を見つけました。
北海道で明治から続く老舗、五勝手屋本舗さんの「五勝手屋羊羹(ごかってやようかん)」であります。

http://www.gokatteya.co.jp/index.html

chirosukeはこんな羊羹は初めてです。
丸い紙箱のパッケージがまずchirosukeのツボです。
中にはミニ羊羹が4本入っています。
そして食し方が何とも楽しいです!
写真を拡大してみてね。

キャップを外してほしい分だけ指で押し上げると「にゅ~」って羊羹がでてきます。
これが何ともかわいい感じで楽しくなります。
ポイントは垂れた糸。
この糸を使って羊羹を切ります。
羊羹のうえに爪楊枝を挿しておくと手を汚さず食せます。

残った分はキャップをして置いておけますが、糸がペタッとしていますし、筒の底の押し上げた部分の筒の内側もベタッとしています。
早めにいただいた方がいいとchirosukeは思います。
小さくておいしいので1本くらいすぐ食べちゃいますよ~。

おいしくて楽しい「五勝手屋羊羹」、ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。