博多もつ鍋 「黒㐂(くろき)」で晩御飯


朝晩はようやく涼しくなってきた東京です。

晩御飯を食すお店を探して、週末の池袋駅の周りをウロウロしていたchirosukeは「もつ鍋」のお店を見つけました。
初めてのお店「博多もつ鍋 黒㐂(くろき)」さんであります。
池袋西口店です。(東口駅前店もあるそうです)

http://ichirokudo.com/shop/kuroki.php

chirosukeは「もつ鍋」と言えばパルコにある「おおやま」に何度か行ったことがあります。
(「おおやま」のもつ鍋については4月28日のブログをみてね)

「博多もつ鍋 黒㐂(くろき)」さん、どんなお味でしょうか。
初めてのお店はちょっとドキドキのchirosukeであります。

黒㐂(くろき)の「もつ鍋は」ベースのスープによって赤、白、黒、銀と4種類もあります。
chirosukeは赤(味噌)をチョイスです~。
(白:テールスープ 黒:ポン酢 銀:塩)
もつ鍋以外にもサイドメニューが豊富で、いろいろ注文しました。

もつ鍋くろき

お店の雰囲気も良くて、お店の人もテキパキして親切で感じが良かったです。

お通しがお漬物でした。
このお漬物が素朴な味と絶妙な塩加減でとてもおいしい!
chirosukeは白ゴハンがほしくなりましたよ・・・。

びっくりするくらい真っ黒の手羽先揚げは見た目を裏切る香ばしいおいしさでありました。
チャンジャ(写真がピンボケ・・・)も塩加減と食感がchirosukeの好きな味でした。
新潟の名物「栃尾のあぶらげ」は中に刻みネギと大葉が挟んであります。
お醤油をかけていただくのですが、めちゃうまであります。
鶏の唐揚げも、トマトベースのソースみたいなのがちょっと辛くておいしいです。

サイドメニューがどれもおいしいので、メインの「もつ鍋」にも期待が膨らみます。
「おおやま」のスープより少し辛めでしたが、とてもおいしいです。
もつが大きくてあっさりです。
新鮮な牛の小腸のみを使用している自慢の本格もつ鍋なんですって~。
二人前ですが、シメのちゃんぽん麺は一人前で充分でした。
お腹いっぱいになりました。

店長おすすめデザートデザートは「店長おすすめデザート」にしました。
わらびもちとシャーベットと何かのケーキ(忘れちゃいました・・・)のセットです。
さすがにデザートは特別感は無く普通でありました。

お酒も地酒がいろいろあります。
とてもおいしい「もつ鍋」でした。
今度は、白とか銀のスープでいただきたいと思います。

博多もつ鍋 「黒㐂(くろき)」さん、おいしいお料理、ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。