LAWLAYS (ロウレイズ)の 「ティーブレンダー」


chirosukeは知らなかったのですが、3月10日で、東京恵比寿にある紅茶専門店「LAWLAYS ロウレイズ」が閉店されていました。

chirosukeは関西でいた時から、ロウレイズの噂を聞いていました。
東京に本場イギリスのティータイムをコンセプトにしている紅茶専門店がある。
現地から直輸入した茶葉を日本の水に合うようにブレンドし、品揃えもバラエティーに富んでいるということで、chirosukeの憧れのお店のひとつでした。

大阪の紅茶専門店「北浜レトロ」に一度行ったことがありましたが、そこでも一部ですが、ロウレイズの紅茶やティーウェアを販売していました。
ヴィクトリア調デザインの紅茶缶やティーポットがとても素敵で、chirosukeはかわいい紅茶缶やガラスの耐熱ティーポットを身請けして使っていました。

恵比寿のロウレイズには10年くらい前、東京に来た時に一度だけ行って、リーフティーを沢山身請けしてきたなぁ・・・。
アンティークな雰囲気の小さなお店でしたが、ティースクールもやっているということでした。

ティーブレンダー1その時、恵比寿のお店で見つけて身請けしてきた「ティーブレンダー」です。
リーフティーを好みにブレンドできます。

陶器製のアンティークな形が気に入ってました。
もっと機能的な器具もあるでしょうし、わざわざこんな面倒なことをしなくても、ティースプーンで好きな茶葉を少しずつポットに入れれば良いのかも知れないですね。
でもchirosukeは、この面倒にも見えるティーブレンダーを使う、ゆったりした時間が好きでした。

ティーブレンダー2蓋を開けて好みの茶葉をスプーン等で数種類入れて、蓋を閉じます。

台座に乗っかっているレバーを両手で回転させるというものです。
茶葉は適当でしたけど・・・。
ブレンドしたからおいしくなったかどうかは微妙であります。
なんちゃってティーブレンダーのchirosukeであります・・・。

東京で暮らすようになってからは、ロウレイズに行く機会が無く数年が経ち、今日たまたま閉店のことを知りました。
通販を含め、完全に閉店されていました。
素敵なお店だったのに、とても残念です。

このティーブレンダー、今はすっかり関西のマンションで置物になっていますが、ロウレイズの思い出の品になりました。
お気に入りの紅茶を入れることで、ゆったりした素敵な時間を過ごす、ささやかな贅沢を教えてくれたロウレイズよ、ありがとう。
そして、さようなら・・・。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。