江戸味楽茶屋 「そらまち亭」で晩御飯


そらまち亭chirosukeは東京ソラマチのイーストヤード7Fにある「江戸味楽茶屋そらまち亭」で夜ご飯をとることにいたしました。

http://solamachitei.jp/

「そらまち亭」では、落語などの寄席芸を開催しています。
店内には高座があって、スケジュールを合わせるとお料理と一緒に寄席芸を楽しめるようになっていました。
ちょうど寄席が終わった時だったようで、次の公演までには時間が空いていたので、chirosukeは残念ながら寄席を観ることはできませんでした。
(寄席は1日2回、18:30~と20:30~の2回公演です)

そらまち亭1煮豚かつ御膳 1,360円(税別)

こちらはお友達が注文した御膳です。

やわらか煮豚かつ、鮪山かけ、茶碗蒸し、小鉢、
ご飯、江戸味噌椀、お新香、本日の甘味

甘味はプリンでした。

そらまち亭2天婦羅・うどん御膳 1,480円(税別)

天婦羅、うどん、鮪の山掛け、茶碗蒸し、ご飯、
江戸味噌椀、お新香、本日の甘味

chirosukeはそば粉アレルギーなのでお店の人に確認すると、「そらまち亭」ではお蕎麦を扱っていないとのことでした。
安心してうどんを注文できました~。
(ゆでるお湯が一緒だと、うどんも食べられません・・・)

「そらまち亭」では江戸味噌鍋もあります。
涼しくなったら寄席を観ながら、お鍋料理もいいですね。

おいしいお食事、ごちそうさまでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。