梅の花で「湯豆腐懐石 梅の花膳」


梅の花古伊万里個室東京へ戻る日曜日、Nさんが予約しておいてくれた「梅の花 西梅田店」の個室でランチをいただきました。

chirosukeは関西でいた時、よく梅の花に来ていました。
お世話になった方の個人的な送別会とか、お友達とじっくり話したい時、単に「おいしいお豆腐が食べたい」時・・・などです。

このタイプの個室は4人まで入れますが、2人だととてもゆったり過ごせます。
茶室のような出入口は少し屈んで出入りします。
掘りごたつの雰囲気の良い個室で、おいしいお豆腐懐石をいただきながら心置きなくお喋りができます。

梅の花の個室は人気があり、特に休日はなかなか取れません。
嬉しいことに「古伊万里」のお部屋でありました。
Nさん、ありがとう~!
梅の花は個室は焼き物の名前になっています。
お料理はお部屋名の焼き物で供されるという、なんとも粋な趣向であります。

古伊万里のお部屋では、chirosukeの好きな窯元「源右衛門窯」の器が多く使われているので、お料理だけでなく器も楽しめます。

梅の花膳1「梅の花膳」をいただきました。
梅の花の定番の湯豆腐メインの懐石料理であります。

梅の花膳:4,100円(税別)

嶺岡豆腐/お浸し/湯葉煮/茶碗蒸し/お造り/名物 とうふしゅうまい/おしのぎ/湯豆腐/生麩田楽/湯葉揚げ/湯葉グラタン/湯葉吸物/飯物/香の物/デザート

chirosukeは何度も食している、結構お腹がいっぱいになるコースです。
写真でも紹介していますが、器の源右衛門率高しっ!
嬉しいです~。

梅の花膳2そば粉アレルギーのchirosukeの為に、急きょ「おしのぎ」をお蕎麦から揚げだし豆腐に変更してくれた「梅の花」、ありがとうです。
何度も食している「梅の花膳」ですが、夏場はお蕎麦が加わるのですね・・・。
要注意であります。

源右衛門の器でいただく、おいしいお豆腐懐石料理はとてもおいしかったです。

今回の帰省でも、「美々卯」のうどんすき、 「天の幸 山の幸」の宮崎牛コース料理、「梅の花」のお豆腐懐石と、普段はなかなかいけないお店でおいしいお料理三昧でした。
いつも直前に帰省連絡をするchirosukeに、おいしいご飯をご一緒してくれて、楽しい時間を過ごしてくれる関西のお友達、ありがとうです!
また会いましょう~!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。