西梅田ブリーゼブリーゼ 「宮崎牛 旨し酒 天の幸 山の幸」でディナー


chirosukeは西梅田のブリーゼブリーゼで夜ご飯をとることにしました。
最初「ねのひ」に行く予定でしたが何と閉店しておりました・・・!
「ねのひ」は愛知県の蔵元「盛田」さんのお店でお料理もおいしくて、ここでしかいただけない特別な日本酒があったのに・・・。
chirosuke涙目・・・残念です。
ネットで調べると銀座店も閉店していました。
東京丸の内のお店はまだあるようでした。

ということでお店変更、たまたま同じフロアーにあった「宮崎牛 旨し酒 天の幸 山の幸」に入ることにしたchirosukeであります。
初めてのお店でしたが、程よい高級感があって良い雰囲気です。
淀屋橋に本店があり、ブリーゼブリーゼは2号店。
2015年4月27日にオープンしたそうです。
個室もあるようですが、chirosukeの席は半個室のテーブル席。

天の幸 山の幸メニューchirosukeはコースのお料理にしました。

【宮崎牛とおいも豚の〝天の恵み〟コース】
1人 4,800円(税込)

九州宮崎県が誇る 宮崎牛とおいも豚が楽しめるお手軽コースです。
(宮崎牛のローストビーフ・厳選野菜のスティックサラダ・炭火串焼・宮崎牛とおいも豚のしゃぶしゃぶ等 全8品)
テーブルにメニューが置かれ、ちょっと嬉しいchirosukeであります。

宮崎牛 旨し酒 天の幸 山の幸とてもおいしかったです!
お肉も野菜もとても品よく盛り付けられて、さっぱりしたお味です。
器も凝っていて良い感じ~。

野菜も産地に拘っているようで、トウモロコシは北海道、きゅうりと人参と大根もどこかの産地とお店の方の説明がありましたが・・・chirosuke覚えていません。
ただ水なすが泉州産というのはしっかり記憶してました。
どれもしっかり野菜の味が濃くておいしかったです。

蒸し物の冬瓜は絶品!
きれいな緑色のお出汁を訊くと、「わさび菜のピューレ」とのこと。
確かにわさびの味がほんのりです。

串焼きもトマトソースやおろしポン酢のアレンジがお肉を引き立てています。
しゃぶしゃぶの「特製胡麻ダレ」はめちゃおいしくて、お店の人に「ぜひ販売を!」とお願いしたくらいであります。
初めて食した宮崎牛の押し寿司も、こんなにおいしいのかと涙目になるくらい。
さっぱり梅干しが入った稲庭うどんもおいしくて、デザートまで完璧においしいです!
このお店に入って正解でした。
日本酒も少しいただきましたが、お料理によく合っていたと思います。
もともと「ねのひ」に行く予定だったので、飲み物を入れても予算は同程度でした。
おいしいお料理、ごちそうさまでした!

ラズベリーソーダ食事の後は、以前時々行っていた「Estacion Cafe GRAND」で「ラズベリーソーダ」をいただきました。
数年ぶりの「ラズベリーソーダ」は変わらない味と見た目のきれいさでありました。

ラズベリーソーダ:700円 

帰省した時でないとなかなか会えないお友達です。
マンションの様子見や色々な用事で、いつもバタバタ帰省になってしまうchirosukeです。

忙しい中、おいしいご飯と楽しいお喋りに時間をとってくれるお友達に感謝であります!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。