「甘音屋(あまねや)」HAYATORIMARUの 「MITSUBOSHI」


mitsuboshi1先日、伊勢丹新宿店のスイーツ売り場をウロウロしていたchirosukeは、不思議な形のお菓子を見つけました。
薄くて丸い形、とてもきれいなお菓子です。

姫路の「甘音屋(あまねや)」さんのHAYATORIMARUの「MITSUBOSHI」という羊羹なんです!

「甘音屋」さんは2009年に姫路にオープンした和菓子屋さんだそうです。
http://www.kamada-amaneya.com/

(関西人chirosukeですが、全く知りませんでした)
今回イベントで伊勢丹新宿店に出店されてました。

HAYATORIMARUというのは、「甘音屋」さんのブランドです。
「速鳥丸」とは幕末、姫路で初めて造られた洋式大型船舶の名前だそうです。
財政難で傾きかけた姫路藩を救うため、交易船として姫路と江戸を何度も往復し、藩財政立て直しに大きく貢献したんですって。
いただいたパンフレットに書かれていました。

mitsuboshi2「MITSUBOSHI」は速鳥丸の帆に描かれた家紋をモチーフにした羊羹です。

抹茶・柚子・ストロベリー・キャラメルナッツ
身請け額:ひとつ292円(税込)

とてもきれいです。
一見するとこれがようかんとは思えない形と色です。
ホワイトチョコレートやキャラメルを使用して、和と洋が溶け合っている不思議なお菓子です。
食すとなるほど、ようかんのお味です。

chirosukeはきれいなピンクのストロベリーがとてもおいしいと思いました。
抹茶も香ばしいお抹茶の香りがしましたよ~。

どれも見た目も美しくモダンな感じで、とてもおいしいです。
ごちそうさまでした!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。