コレド室町 「奥井海生堂」で金魚柄の越前和紙箱と昆布を身請け


奥井海生堂1chirosukeは日本橋のコレド室町にやってきました。

コレド室町は1、2、3のビルがあり、一部でつながっています。
chirosukeの心がときめく雑貨屋さんやスイーツ、レストランがあります。
今回は映画を観にやってきましたが、上映までに時間があったのでウロウロいたしました。

chirosukeはコレド室町1の1Fにある「奥井海生堂」さんがとても気になり、立ち寄りました。
「奥井海生堂」さんは福井県敦賀市に本社がある、高級昆布の専門店です。
創業明治4年の老舗です。
chirosukeの心をとらえたのは昆布ではなく「箱」であります!
色・柄が選べる「越前和紙」の贈答用紙箱が素敵!
chirosuke、お店の人に「箱だけ売ってください」と単刀直入にお願いしましたら、「生憎とお箱のみの販売はしておりません・・・」
あまりにかわいい金魚模様の箱欲しさに、「昆布!昆布を身請けすれば良いのだな!」のchirosukeであります。
お店の人によると、昆布は「特に決まってはおりませんが・・・千円程度お買い上げいただければ・・・」でした。

chirosuke、昆布は好きだし身請けしましょう!
とはいえここは「高級昆布店」であります。
とろろ昆布一袋でもスーパーの「フジッコ」レベルをはるかに超えた身請け額・・・。
金魚の箱がほしいんだもの、今日のchirosukeは高級昆布を恐れない!

というわけで、無事「金魚箱」いえ、昆布を身請けしてきたchirosukeであります。

奥井海生堂2左側の大きい箱はCDが入る大きさです。
・おしゃぶり昆布 330円
・とろろ昆布 20g 190円
・松葉炊き昆布 80g 650円
・箱 200円

右側の平たい箱
・ちりめん山椒 100g 1,000円
・白とろろ箱入り 30g 350円
・箱 150円
*すべて税別

「奥井海生堂」さん、ありがとう~!
金魚の箱、とても嬉しいchirosukeです。
スイカ模様もかわいかったなぁ。
(昆布屋さんですから、chirosukeよ・・・)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。