大阪名物 「くいだおれ太郎かきの種&ベビースターラーメン」


太郎かきの種「くいだおれ太郎」シリーズの新作「くいだおれ太郎かきの種」であります。
関西のお友達からいただきました。

太郎こけしのパッケージに、かきの種が2袋入っています。

国産もち米を使用しています。
かきの種はやや大き目、辛さは殆どありません。
かきの種の形をしたあられという感じですね。

太郎ベビースター「ベビースターラーメン」です。
一袋18g×4袋です。

パッケージには「BABY STAR RAMENTARO」と書かれています。
中身はベビースターラーメンですが「大阪たこ焼き味」であります。
食してみるとchirosukeはたこ焼きのソース味を感じました。
しかも液体ソースではなく、マルちゃん焼きそば等に付いている「粉末ソース」のお味です。

原材料を見ると「たこ焼き風味パウダー」と記載されています。
「たこ焼きパウダー」じゃなく「たこ焼き風味パウダー」です。
この「風味」がポイントであります!

「たこ焼き風味パウダー」の中身は・・・
・粉末ソース/グラニュー糖/たんぱく加水分解物/トマト風味パウダー/かつお節パウダー/しょうゆパウダー/タコパウダー)です。

とっても「パウダーづくし」ですが、しっかり粉末ソースが使われていますね。
chirosukeが気になったのが「たんぱく加水分解物」と「タコパウダー」であります。
タコパウダーは何となく解りますが、「たんぱく加水分解物」っていったい・・・。
スナック菓子、いわゆるジャンクフードなのであんまり追求しないほうが良いぞ、chirosukeよ!

chirosuke、ネットで調べましたが途中で止めました!
クロロ・・・なんとか、とかジクロロ・・・なんとかとか、とても「おやつ」らしからぬ物質名が・・・!
もうchirosukeにはパラジクロルベンゼンも、マレイン酸クロルフェニラミンも、ミノキシジルもトラネキサム酸もサリチル酸 ジエチルアミドも何が何だかであります。
防虫剤もかぜ薬も育毛剤も、こんなややこしい「成分」の名前って、もはやchirosukeにとってはオノマトペでありますよ。
「たこ焼き風味パウダー」解りやすい!
ジャンクフードですもの~。

ベビースターラーメンの4袋の裏には「Let’s learn OSAKABEN!」と書かれていて、大阪弁がお勉強できます。
4袋とも別々の言葉です。
・よろしおますなぁ   
・まいど、おおきに
・ようおこし
・どうぞ、よろしゅう
ローマ字表記と英訳も表記されています。
ちなみに「よろしおますなぁ」は「sounds good」ですって・・・。

ベビースターラーメンを食しつつ、いつか役立つ(かも知れない)関西弁あ~んど英会話も身に付くという「おやつ」であります。
太郎よ、君はどこまで親切なんだ!

おいしくて楽しい太郎シリーズのおやつ、ありがとうです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。