仙太郎の「ご存じ最中」と「若あゆ」


gozonnjimonakaお友達から「仙太郎の『ご存じ最中』はとてもおいしい」との情報があり、chirosukeはお仕事帰りに東武百貨店池袋にあるお店に行ってまいりました。

おやつ情報には素早い行動を見せるchirosukeであります。

「仙太郎」さんは京都に本店のある和菓子屋さんです。
http://www.sentaro.co.jp/index.html

以前、chirosukeは期間限定の「こいのぼり」を身請けしたことがあります。
(「こいのぼり」については2013年5月10日のブログをみてね)

「ご存じ最中」は仙太郎さんの定番和菓子ですが、chirosukeは存じませんでした・・・。
ぼた餅は何度か身請けしたことがあります。

「ご存じ最中」:240円(税別)

餡がはみ出ています・・・。
chirosukeはひとつだけ身請けしました。
ずっしり重い!餡は90gだそうです。

丹波大納言を炊き上げたとてもおいしい餡ですが、食しても食してもあんこが無くならないのでは・・・と思うくらい餡がたくさんであります。
ひとつ食したら、しばらく最中はもういいよぅ・・・と思っちゃいます。
chirosukeは最中好きですが、あんこよりどちらかというと最中の皮が好きなんですね~。

「ご存じ最中」はこわれ易いので、店頭のみでの販売です。
地方発送には、餡と種が別々の「お好きに召しませご存じ最中」がありますよ。
お手作り最中ですね。

wakaayuこちらは「若あゆ」です。

「若あゆ」:180円(税別)

中にみっしり詰まった求肥に弾力があっておいしいです。
生地もしっかり固めですが、蜂蜜を使用しているのでまろやかな甘さです。

鮎を模した和菓子は初夏からいろんなお店でつくられますが、お魚の形がとてもかわいくておいしいと思うchirosukeであります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。