chirosuke旅行に行く 「軽井沢・北陸新幹線 編」


map軽井沢東京のGWはお天気にも恵まれ、chirosukeはNさんと日帰り旅行にでかけました。

行先は「軽井沢」であります。
有名な避暑地「軽井沢」は長野県にあります。
いつものように地図を見て、「おお、ここが軽井沢!」と認識するchirosukeであります。

3月14日に金沢・富山~長野間が開通した北陸新幹線に乗って、東京から軽井沢にGO!であります。

karuizawa2東京から軽井沢は北陸新幹線で乗り換え無しで1時間9分で行けます。

開通人気とGWの混雑で切符はなかなか取れませんでした。
(軽井沢行きを決めたのが数日前でした・・・)
午前中出発は諦めて、午後からゆっくり行くことにしたchirosuke達であります。

軽井沢に行く目的は、chirosukeの好きな「源右衛門窯」の軽井沢店(アウトレット)がGWに期間限定でOPENする為です。
今年の源右衛門窯の春期軽井沢店は平成27年4月29日(水)から5月6日(水)までの8日間だけ。
これを逃すと夏期の限定OPENを待つことになります。
chirosukeはアウトレット店があることは知っていましたが、まさかの期間限定とは知らず、教えてくれたNさんありがとう~!

hakutakachirosukeが乗った「はくたか」です。
鉄道には殆ど興味のないchirosukeですが、しゅっ!としていてカッコいいぞ!
「かがやき」は軽井沢に停まらないことを、今知ったchirosukeであります。

新幹線がホームに入ってくると沢山の人が写真を撮るので「写真を撮る方、危ないので下がってください!」のアナウンスがひっきりなしです。
chirosukeも「にわか鉄子」でこそっと携帯で写真を撮りました。
もちろん、安全な場所ですよ~。

「W7系」車両。
コンセプトは「和の未来」だそうです。
コドモchirosukeが♪ビュワーン ビュワーン はしる あおいひかりのちょうとっきゅう・・・と歌っていたのは遠い昔であります・・・。

hakutaka1「はくたか」の中です~。
「W7系」車両には「普通車」「グリーン車」「グランクラス」があります。

chirosukeが乗ったのは「普通車」です。
シートは5列。
新幹線の普通車では初めてすべての座席分の電源コンセントを設置しているそうですが、使いませんでした・・・。
時々乗車する「のぞみ」より、ゆったりしているように思いました。
足元も広くて、シートの背もたれも高いのかな?
コンセプトは「彩りの和」です。

「グランクラス」は3列の白い専用シートもハイクラスで、スイッチひとつで最大約45度までリクライニング可能。
全シートにテーブル、サイドテーブル、デスクライト、パーテーションを設置しているそうです。
コンセプトは「人と空間の和」です。

「グリーン車」は4列。
シートはブルーで、背もたれと座面が連動し、「ゆりかご」のように動作するそうです。
コンセプトは「様式美の和」です。

karuizawaeki軽井沢駅です。
目的の源右衛門窯軽井沢店までは、軽井沢駅からタクシーで約5分。
chirosuke達はお天気も良かったので約30分かけて歩くことにしました。

途中にお土産屋さんやレストラン等がたくさんあって、人通りも多く歩くのも楽しかったです。
車で来ている人も多くて、犬と一緒に歩く人多し。
犬好きchirosuke、犬に会うたび嬉しくなります~。

chirosuke旅行に行く「軽井沢・源右衛門窯軽井沢店 編」へ続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。