chirosuke旅行に行く「軽井沢・珈琲歌劇 編」


珈琲歌劇1焼き物とジャムを身請けしたchirosuke、結構距離を歩いたので喉が渇きました。

たまたま見つけた喫茶店、その名も「珈琲歌劇」!
外観はアンティークな雰囲気ですが、「歌劇」っていったい・・・。
もしや「宝塚ファン」のお店か?
まぁ試しに入ってみようとなったchirosukeとNさんであります。

珈琲歌劇2宝塚とは関係なく、とてもアンティークな雰囲気のカフェでした~。
シェークスピアの生家をイメージした邸宅を移築したそうです。

大きなカウンターテーブルに座ると、アンティーク風のランプやコーヒーミルなんかがディスプレイされています。
無駄にアンティーク・・・なんですがchirosuke結構この雰囲気好きであります。
そして、テーブルにはロイヤルコペンハーゲンのシュガーポットが沢山・・・。
これは、形は違っていますが先日椿屋珈琲店で遭遇したブルーフラワーシリーズではないですか!
(椿屋珈琲店のロイヤルコペンハーゲン ブルーフラワーについては2015年4月28日のブログをみてね)

コーヒーはポットサービスでした。
ロイヤルコペンハーゲンのコーヒーポットは初めてみました。
chirosukeは普段は紅茶派なのですが、Nさんと一緒のホットコーヒーです。
大きいポットに2人分、それぞれたっぷり2杯飲めます。
炭火珈琲のような香ばしさで、とてもおいしいコーヒーでした。

ホットコーヒー 800円(税別)

ロイヤルコペンハーゲンでいただくティータイム、贅沢であります。
建物がシェイクスピアの生家のイメージということは、イギリスのストラトフォード・アポン・エイヴォンですね。
で、ロイヤルコペンハーゲンはデンマーク・・・。
関連性が解りませんが、どちらもchirosukeは好きだし、この無駄にアンティークな雰囲気がたまりません。
おいしいコーヒーをいただきながらゆっくりした時間を過ごせました。
軽井沢に来た時は、また立ち寄りたいと思いました。

chirosuke旅行に行く「軽井沢・プリンスショッピングプラザ 編」に続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。