chirosukeの「源右衛門窯」 コレクション8 「紺朱十二支 戌 ぐい呑」


ぐい呑み戌_x「紺朱十二支 戌 ぐい呑(こんしゅじゅうにし いぬぐいのみ」です。

直径:5㎝ 高さ4.5㎝
5,000円(税別)

源右衛門窯では毎年、縁起物の干支に因んだお品を創っています。
ぐい呑セットは染付と赤絵で描かれて、お年賀としても人気です。

chirosukeは以前、どこかの会社が創立記念のお品として、源右衛門のぐい呑みセットをお年賀としてお得意先に配った話を聞いたことがあります。
同じ形・大きさなのでコレクションしている人も多いらしいです。

犬大好きchirosukeが数年前、オークションで見つけた「戌年」のぐい呑みです。
定価は5,000円ですが、格安で身請けしました。
桐の共箱付きで、しおりも入ってて未使用でしたが、古いものでした。
確か平成6年の戌年のものだったと思います。
骨董品ですね。
共箱もしおりもとても古くて・・・捨ててしまいました。
中のぐい呑みはきれいでした。

同じ犬でも年によって絵柄が違うので、(12年周期!)chirosukeの好みではないのもあります。
この犬はかわいい~!
ころころ犬ビームであります。

どなたかが集めていたものなのでしょう。
こういうのは好き嫌いだし、興味ない人にはガラクタですね。
chirosukeは、品物がどういう経緯でオークションに出されたのかは考えないようにしています。
このぐい呑みを気に入ったchirosukeが大切にすれば良いと思っています。
格安で身請けできるのもオークションの面白いところですね。
価値観ってほんと人それぞれだなぁ・・・。

源右衛門の干支ぐい呑みは、うさぎも人気あるみたいです。
ころころ犬ビームのぐい呑み、丸くてかわいいです。
大切にしたいと思います。

chirosukeの「源右衛門窯」コレクション、ご紹介が終わりました。
これにて一旦終了であります。
また増えた時は・・・改めて~!
(染錦薊絵(そめにしきあざみえ)の飯碗と湯呑を狙っているchirosuke・・・)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ほうろうって・・・

優しく扱ってあげないと、欠ける、はがれる。
お鍋の取っ手は熱くなる・・・。
お高い・・・。
でも綺麗なんだものっ!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。